Artesano de Circulos Concentricos

どこまでも

至れり尽くせり。。。。

母の妹、叔母2号が白内障の手術で1週間入院していました。

入院中、叔父嫁である叔母1号が毎日病院に行き、手術の日も勿論夫婦で付き添う。

金曜日に退院して本日、退院祝いと称して食事へ。

白内障だよ??????

ちょっと・・・どこまで甘やかされてるんですかっ?

おもちゃのまちにできた新しいお店、尾瀬。

a0070133_2321594.jpg

春キャベツのアンチョビ炒め。おしいっ、もっとしゃきしゃき感が残っていた方が。

a0070133_2332794.jpg

レバーのカリカリ揚げ。これどうやって作ってるんでしょうか?レバー嫌いな人でも食べられちゃいそう。
ピリ辛のソースがまたいいのですができることならレモンが欲しい。おしいっ。

a0070133_2351343.jpg

天然帆立とうどのバジルソースかけ。このメニューのネーミングで言えばポイントは帆立、うど、バジルソース。辛うじて存在をアピールしていたのは帆立。まぁ天然帆立・・・天然とまで書いたのですから、帆立がメインじゃなきゃね。美味しいんだけど何かおしいっって感じなんだよなぁ。

a0070133_23875.jpg

和牛ステーキ。まぁ、これはお肉さえよければまずいわけないわけですよねぇ。

a0070133_239526.jpg

〆はうどん。つやつやぴかぴかでしたよ。のど越しがよくて歯ごたえもばっちり。
なのにほんとおしいっ。つゆがいけてない。
まぁねぇ、実家ではうどんもそばも美味しいのですがどうしてもつゆ(出汁)の文化がないから美味しい出汁のお店が少ないんですよねぇ。料理の先生であった、志の島忠先生が海がないから出汁の文化が発達しにくいんだと、信州もそうだと仰っていました。

というわけでおもちゃのまち・尾瀬。美味しいけどおしいっお店ってことで。

今日は叔母1号の、それはそれは美しいいとこさんが歯の治療にいらした。
そしてこんな手作りのお土産をご持参くださった。ちょーお気に入り。

a0070133_23153522.jpg

a0070133_23155458.jpg


裏と表、そして中袋と生地を変えて。昔の着ものの生地を使ったそうです。彼女のご実家は栃木県でも有名な和食屋さんなだけに素敵な着物に囲まれております故たくさん生地があるんだとか。

ふふふ、次も期待しちゃおう。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-05-15 23:18
<< 告知 通年メニューになったんだ >>