Artesano de Circulos Concentricos

雪の中

お昼の時間に合わせて、のこのこ出かけた先は。。。。artdish@神楽坂
a0070133_17502568.jpg


今こちらで開かれている、渚ようこ監修・上村一夫原画展

a0070133_17524699.jpg


渚ようこさんは歌手。
Nagieにとって昭和歌謡のTOPに君臨しているのは大西ユカリさん。次が彼女。
大好きです。
劇画作家上村一夫。。。リアルタイム世代は還暦の頃の方でしょうか?
同棲時代とかマリアなんかが有名でしょう。

a0070133_180579.jpg

これは1981年、映画の封切に合わせて書かれ東京スポーツ紙に掲載された上村一夫の劇画を一冊にまとめたもので新聞大の大きさなんです。数年前やっと見つけてゲットしたもの。

a0070133_1833471.jpg


a0070133_1835672.jpg

これ、物凄くアーティスティックというかモダンというかモードな雰囲気でいいですねぇ。

a0070133_184367.jpg

美しいですねぇ。こんな顔だったら。。。はぁ。
この女性が被っているようなデザインの帽子をNagieも被ろうかな。
目深にかぶればそっくりになるでしょ。あはは。

a0070133_18104129.jpg
a0070133_18113238.jpg

欲しかったものも偶然置いてあってついでに。。。こうしてお財布がね。。。駄目なNagieです。

催し期間中に渚ようこライブも。残念ながら満席で駄目でした。
彼女は新宿ゴールデン街で汀というスナックを開いています。
中々のお客様ばかりでとても楽しいらしいのですが、閉ざされた門という雰囲気もあるんだとか。
Nagieですからお構いなしに開けちゃいますが、ゴールデン街がね、敷居が高い(という表現が適切かどうかわからない?)

あー彼女のライブを企画できないかな。

去年のトーマスナイトの時に彼女の曲を最後に書けたっけ。哀愁のロカビリアン。
トーマスさん、知り合いじゃないのかしらぁ・・・知ってそうなんだけどなぁ。

今年のトーマスナイト、最後の曲はどうしようかなぁ。
今の気分はやっぱり哀愁のロカビリアン。でもsmileもいい。
smile、チャップリンが作曲し、ナットキングコールが歌ったという。詩がいいんですよねぇ。


そして神楽坂に行くなら。。。食べたかったものは餃子。
去年赤城神社訪問時に偶然入った小さな中華屋さん飯楽(お店の名前、今日わかった)の餃子&春巻きが美味しくてまた食べたいと。
このお店、元は亀有にあって行列店だったんだって。

しかしNagieはほんと洒落たお店に行かない人ですねぇ。神楽坂でランチ、何故フレンチに行かないのか?
B級なんですよねぇ、しみじみ。。。
a0070133_18171491.jpg
a0070133_18173556.jpg


この切り絵凄い。

a0070133_18185113.jpg

サンラータン、小さいカップで。400円。前回麺を食べてお腹が一杯で食べきれず失敗したので。

a0070133_18192826.jpg

これがね、絶品の美味しさ。熱々なのはもちろんだしぱりぱりなのも勿論。中身がとろとろなんです。
あー、美味し過ぎて。

a0070133_18211213.jpg

そして餃子。小ぶりなのであっという間に完食。皮が薄くて餡もさっぱりしていてNagie好み。
前回の方が焼き方は好きだったな。まぁいつも同じってことも難しいからね。

お店の方、Nagieがお店に入って座って切り絵を眺めていたら。。。
初めてじゃないですよね?と仰る。
はい、一度去年。美味しかったのでまた食べたくて、神楽坂に来たので絶対寄らなきゃーって思ったのですぅ。
嬉しそうに笑っておりました。

でもね、今回美味しそうなフレンチを、小路に発見。
今度ランチに行ってみようかなと思いましたよ。たまにはね。

そういえば、原画展にて記帳ノートを見たら、叔母1号の名前が。。。。一昨日教えてあげたら早速栃木から上京していたのですね。
ウケた。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-02-11 18:41
<< わかった。。。 海老さまほどじゃないな&告知 >>