Artesano de Circulos Concentricos

【映】ブラックスワン

かなり久しぶりの映画でした。

仕事~映画~エステ。今日は私らしい過ごし方でした。
映画もだけどエステも久しぶりでした。終わった後鏡を見て、やっぱりちゃんと通わないとねと思いました。

これに仕上げのBARがあれば申し分なしです。先日友人に教えてもらった恵比寿のBAR。
我が家から徒歩圏内。
行きたかったけど明日講習会なのですなぁ(行きたくないけど業務命令で。。。。とほほほ)
エステの後にデートなんていうのがあれば申し分ないのですがねぇ(笑)
しかしエステの後はどスッピンかぁ。
っていうか殆んどいつもスッピンじゃないか・・・・

でもやっとなんとなく日々の過ごし方が落ち着いてきたき気がします。
今日、そう感じたのは、今日の過ごし方が自分らしいテンポって思ったから?

さて今作品。かなり心が疲れますよー。
最初から最後まで何かにとりつかれたように追い立てられまくる感じ。

優等生で完璧な演技を目指すニナに、白鳥の湖の主役のチャンスがやってくる。白鳥のオデットは本来の彼女の持ち味、清純、生真面目で臆病という気質でクリアですが狡猾で官能的な演技を求められる黒鳥のオディールはどうしても上手くいかない。
そして自分が苦手とする所を難なくこなす一人のダンサーが現れる。
そんな中で、主役を勝ち取ることに野心を燃やし過ぎて次第に彼女自身の心の闇に支配されていく。
狂気の世界に落ちていく。蝕まれていったのですなぁ。

もうどこまでおかしくなれば気が済むのか・・・母でさえ敵になってしまったもの。


映画自体は、正直ずーっと心理戦が続くので、そしてずーっと追い立てられるのでちょっとお腹が一杯になってしまう。
途中ちょっと飽きちゃった。って思うのは私だけだと思いますが。
そうは言っても凄くいい映画でしたし、バレエ好きには堪らない作品だと思う。

何と言ってもナタリー・ポートマン。素晴らしいです。

どう見てもダンサーの体というか筋肉づくりですよ。この映画の為に10kgダイエットしたらしいし、殆んど吹き替えなしのダンスシーンも素晴らしいと思いました。
どのくらいの練習期間と練習量でこのレベルに達するのかは分かりませんが本当に素晴らしい努力の女優さんだと思いました。
この映画を観終わった時に、すぐにNagieはバレエが観たいと凄く思いました。
そう思わせるレベルってことだと思います。

久しぶりに観た1本。よかったぁ。

これからはもっと上手に時間を使って映画もまた観ていかなきゃ。






[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-05-21 21:54
<< 白金?広尾? 飯楽(ファンファン)@神楽坂 >>