Artesano de Circulos Concentricos

早く復活してほしい

私のPC。
彫金作業の記録としても利用しているので工程写真をしっかりとアップしたい。
んー残念だ、携帯じゃねぇ。

取り敢えず本日ホワイトゴールド、メッキ仕上げなしでの金属配合でキャストから上がってきました。
さてさてフィリップ&Nagieたちの希望は鍍金加工なしでも金色を出さないってこと。
研磨の途中で指輪を持ってベランダに出たフィリップさん。
陽に翳して金属の色を確認する。
このホワイトゴールド、とても個性的なカラーというか質感を放っています。
んー冷凍庫みたいな感じ。(きっとわからないでしょうね、この表現じゃ)スティール感たっぷり。

いいねいいね。Nagieだったら絶対艶消し仕上げでいきたいところですが、Nagieともの好みはピカピカでしょうねぇ。

今度この金属で幅広フラットなリングにして中心線に沿って一周スクエアのブルートパーズを入れてみ
たい。男性的でかっこいい。
a0070133_20355453.jpg

上がってきたばかりはまだまだ無骨で表面がザラザラしていますね。ここから金属ヤスリや紙やすりを使ってピカピカに仕上げていきますよ。
a0070133_20355437.jpg

a0070133_20355483.jpg

a0070133_20355418.jpg

ピカピカになったところで黒蝶貝をTOPに入れますがWAXの時に合わせておいても金属になってきたら入らなくなるので慎重に削って再度入る様に合わせていきます。

ふぅ、細かい作業に目疲れ・気疲れしますね。

これからこの黒蝶貝の周りに18kで破折防止のフレームを作っていきます。
まだまだ先は遠いけど目指せ8月。だってフィリップさんは出来上がってしまったのですもの。
一緒に渡す約束をしています。
頑張らなくちゃ。
a0070133_20355456.jpg

先日ドロドロに溶かした金属(金銀銅)で18Kの青金を作りましたがそれを利用してフレームを作ります。小さな石ころみたいな形を長方形に、ローラーを使って伸ばしていきます。
そこからは色々な直径の穴が空いたフレームを通してだんだん細くしていきます。
最初は2mm強。目標は1.3mmくらいまで。
これが中々の力仕事。

一つの指輪を作るのにどこをとっても既製がない、本当のオーダーメイド。
凄いですねぇ。我ながら感心します。
もっと上手かったら言うことなしなんだけどねぇ。

頑張るわぁ、ふふふ。

今思い出した。。。花弁の中心にダイヤを一杯埋め込んだボールをあしらうんだった。。。8月中無理なんじゃん?
来週何処まで出来るかによるな。気合だ気合だ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-07-17 20:35
<< 【映】海洋天堂 歯歯歯… >>