Artesano de Circulos Concentricos

【映】海洋天堂

冒頭のシーンからやられた。。。。
何も遮るもののない真っ青に広がる海そして空。そこに浮かぶは一艘の古ぼけた船。
静かに親子は船の縁に座る。
足は錨とともに縛られている。

あのアクションスター、ジェット・リーが・・・・自閉症の子を持ちながら、自身は末期の癌に侵されているというなんとも繊細な役に挑戦。

うそぉと思った。ジェット・リーにこういう役って、演じるってできるの??くらいに思ってしまいました。

意外や意外や、とてもナイーブな役を好演していましたよー。

余命いくばくもない父親が自分の死後を案じて必死に施設を探し、自活のための日々の出来事を、小さな小さな決まりごとを教えて行く。

とにかく、何処までも清らかで美しい。

切ないストーリーにもかかわらず、何ともほの温かい心にもなる。

無償の愛。もし現実の出来事としたらこの映画の様に綺麗事では済まされない。
この裏には地の滲む様な努力と忍耐と血と汗と。。。。

ほんとジェット・リーがとても真面目で誠実で知的な父親役を好演している。
映画を観ているとこの人以外あり得ないんじゃないかとさえ思ってしまう。

映像的には全般水に関わるシーンがとても綺麗です、凄くいい。
人間はきっと魚になれるんじゃないかとさえ思ってしまう。
あー久々に心がピュアになったな。

さてこの映画を観に行く時には注意が必要です。
ハンカチは2枚。汗用と涙用。
アイメークは程々に。

のっけから滂沱の涙ですから。

そして帰りはやっぱり食欲なんですねぇ。
a0070133_16251741.jpg

久しぶりにクドウのロールケーキ&レーズンサンド。古っ臭いけど美味しいですよー。
a0070133_16251725.jpg

あれぇ横向きだわぁ、気にせず行きますが、銀座に昔からある洋食系のイタリアンの名店イタリー亭。
古めかしくて、赤と白のギンガムチェックに透明ビニールクロスみたいなお店。
Nagieは大好きです。マカロニグラタン。
毎度食べ切れることはないのですが何故かこればかり食べちゃう。美味しい。
a0070133_16251783.jpg

そして餃子好きが高じてついに買っちゃいました。岩手南部鉄の餃子用四角いフライパン(?)
前から四角いのが欲しかったのよねぇ。ふふふ今日の夜は早速餃子を焼いてみちゃおーっと。

ふぅ、昼寝しても眠い。

というかーこの時間で既に銀座で映画も観てランチもして伊東屋で買い物もして昼寝もしてるって朝は何時から?って感じですね。

とにかく昼間の暑さが御免蒙るので一番暑い時間帯になる前に家に帰りたいわけ。

秋秋秋、早くこぉい。ララ〜ン。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-07-18 16:25
<< うぅぅぅうまいじゃないかぁ 早く復活してほしい >>