Artesano de Circulos Concentricos

縁とは・・・・目には・・・・

見えねども確実に、形となって存在しているものだとつくづく。

摩訶不思議なものです。

先日、名刺入れバインダーの整理をしておりました。
そしてふと目に留まった名刺。。。。

何の気なしに見ていた。あれ?どこかで見たぞ、このお名前・・・最近だぞ、しかも。。。

アーッと思ってFBを見てみた。やっぱり同じ名前だ。

ママさんにFBの写真を見せたら、同一人物だった。げーっびっくり。
クルーシブルで一緒になるマダムだった。

あれは10年以上前のことではないかしら。。。

ママさんがお世話していたお嬢さんが通っていたテニススクール。
そこにそのマダムも息子さんを連れていらしておりました。
待っている間黙々とビーズアクセサリーを作っておりましたのです。

我がママさんは人見知りなんてありえず、いつも素敵にビーズを作っていた彼女に話しかけていた。
そしてうちの子がこういうの大好きだと、個展間近だった彼女はDMを下さり、早速その週末に青山まで。

そして一目惚れしたビーズアクセサリーをちょっと私流にアレンジしていただいて色違いでオーダー購入してきた。
届くのを指折り待っていたのを今でもふふふっとにやけてしまうほど楽しみにしていましたねぇ。
後々にピアスまでお願いしたのを今でもはっきりと覚えています。

それがこちらです。パンジーを模しているそれはそれは豪華で個性的なビーズ。
a0070133_22891.jpg
a0070133_2281955.jpg
a0070133_2283241.jpg
a0070133_2284711.jpg


基本Nagieはビーズアクセサリーは苦手。趣味の域を抜け出たレベルのものがないから。
なんだかいまひとつ垢抜けないのだ。
そんな私のビーズに対する概念を消し去ったほど見事だとまじまじと眺めたもんでした。

しかし今まで何度もご一緒していたのに何故今の今まで気づかなかったのか・・・
お互いだいぶ雰囲気が変わっていた。
私自身は髪型がロングからショートになっていたから本当にわかりにくいと思う。

そして彼女曰く、話し方が印象的だったのを覚えているんだとか。。。
ふーん。

そういえばフィリップさんの個展の搬出の時、ギャラリーオーナー夫人(?)が私のことを、フィリップさんに面白いお友達がいるんですねって言っていたそう。
どこがだろう?私はいつも自然体なんだけどなぁ。

はぁ、印象薄い人になりたい。気づかなかったって言われたいかも。

そして今日は患者さんとお気に入りトーク。その患者さんとはなぜか様々な感覚や趣味が似ている。
彼はIT系の会社と洋服やさんと2足の草鞋で働いている。

これからはどんなものがどういう風に売れていくのかという話の時。。。

頭の中でこの人、ソニア・パークみたいだなぁって思っていたのだそう。

そうしたら私の口から、アーツ&サイエンスって言葉が出てきたからびっくりしたそう。
本当に驚いていた。

音楽の話の時にも彼が小西康陽のことを言おうと思ったら、私が大好きなんですよーって口に出したから驚いたと仰っていました。

そしてその彼が、先生絶対お好きなはずといって薦めてくれた雑誌、今号のブルータス。
a0070133_22204297.jpg


早速買ってまいりましたが。。。はいっ、大好きな情報ばかり。
どこに行こうか迷うなぁ。

しかし縁とは不思議なものですね。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-11-03 22:26
<< 終わりよければ 心開放タイム。。。。 >>