Artesano de Circulos Concentricos

早いなぁ

ほんと早いなぁ。。。。もうすぐ暮れの挨拶をするようだね。
イルミネーションシーズンが始まりました。

ガーデンプレイスも華やかになった。
a0070133_20572736.jpg
a0070133_20573985.jpg


ガーデンプレイスはNagieの癒しエリア。人工的な作りではあるのですが何故かこの空間に身を置くと心がほっとするのだ。

この場所が好きでこの近くに住んでいるといっても過言ではない。

もしこの場所が不景気のあおりで、大型家電店なんかが進出してきたら、引っ越してしまうかも知れない。

次は、表参道のうらぁの方に住みたいな。

小さな古い一軒家がいい。

1階は色んな人が気軽に集うアートスペース。

大きなテーブルを囲んで物づくり。。。

時にお茶を飲んだりとサロン風に、時に作品を展示してギャラリー風に。

2階は住まい。ちょっと広めのダイニングキッチンと小さな寝室があればいい。1LDKってやつ。

夢。

夢は叶う。

夢。

夢は叶える。

今朝の新聞に、だだだだ大好きなギエムが。。。大きく取り上げられていた。
a0070133_2183774.jpg

福島でツアーをした記事。

その写真は、まさに私が今最も観たいと思っている、ボレロだ。

初めて彼女のボレロを観た時、頬伝う涙は滝の如し。。。

それから機会あるごとに観てきました。

もう踊らないはずだったボレロを、彼女は福島に行って復興のために踊ったのだ。

どれほどの人が彼女のボレロを観て感動の涙を流したのだろうか?
どれほどの人が物言わぬバレエから勇気というメッセージを受け取ったのだろうか?

私もその中の一人になりたかった。

また観たい。

感動した。

週末アルバイトを始めて1ヶ月が過ぎた。

さて理事長との出会いから今日までを振り返ってみた。

不思議なご縁だった。

そして週一というだけのアルバイトの身であるはずの自分がこの1ヶ月、運営、経営サイドの意見交換で2度いやっ3度か・・・お話の場がもたれた。
私が身を置くクリニックの問題点をあぶりだして解決し前進するという。

早い段階でお話をさせていただいた時に、Nagieは感じたことを正直にお話させていただきました。そしてその内容が正しく彼が(理事長)本題として話したかったことだったことに驚かれ、信頼というか、この人なら僕の言いたいこと、こういう風にしていきたいということに賛同し協力してもらえると思ったよう。
その時点で今後日数を増やして欲しいと。協力して欲しいと。

さてNagieはどうしていつもこういう風なことになるんだろうか?
ある意味頼られちゃう。

本当はそんな力なんてないのに・・・何故出来ると思われちゃうんだろう?

時にその過大評価に疲れるのだよ。

そう週一なのにまだ1ヶ月しか経ってないのに、既にスタッフの愚痴聞き係、解決係になっているんだよなぁ。

私のアルバイト料はこういうことに支払われているのだろうか?

まぁ嫌われるよりもいいかと・・・一生懸命頑張ってます。

はぁ東京タワーに行きたくなってきた。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-11-06 21:27
<< まさか。。。と思うけど 終わりよければ >>