Artesano de Circulos Concentricos

まさか。。。と思うけど

今朝通勤途中、物凄く可愛い女の子(おっとっと失礼、女性、淑女?)とすれ違う。

個性的なカーリーヘアで目のくりくりとしたそして、凄く知的なお顔立ち。

肌の感じはアフリカ系・・・ヒスパニック系・・・・

そして通り過ぎた後考えれば考えるほど、思い起こせば起こすほど。。。この方じゃないかしらと思う今。

エスペランサ・スポルディング。。。

まさかこんな時間にこんなところにいるはずないよね・・・と戻って話しかけようかとさえ思った。

何故なら、Nagieが持っている彼女のCDはとてもお気に入りでヘビロテだから。

なのに顔がわからないなんて。。。。

だって外国の方って区別が付かないのよ。。。みんな同じ顔に見えちゃって。

思えば思うほど残念でならない。

もし本当に彼女だったらこんなチャンス(何のチャンスなのさ?)はなかったのにぃ。

別人でありますように。

でもなぁ、あの服といい。。。一般人ぽくなかったな。

最近、仕事の瑣末なことで考えることが多くなってきた。

ふるーい体質の中でずーっと一人で仕事をしてきた、良くも悪くも、ぬるーいシステムが出来上がった中で、システマティックに仕事を進めるための新しい環境作りってどこから手を点けていけばいいのでしょうか?

考えれば考えるほど難しくて答えが出ない。

ただ一点、一番大切なことはTOPが新しいシステムを作ろうって思わない限りは下が色々思案しても難しいてことだけは言える。

下が変わりたいと思ってもTOPがそれを望まなければ何をやっても無駄なんじゃないか?

または下ががっちりと作り上げたところに上手にTOPを軌道修正させて(無意識のうちに)その路線に乗せてしまうか?

果たしてそんなことは可能なのだろうか?

こんなことを暇さえあれば考えていたら、ストレス溜まって太っちまった。

深く思考するって口の動きと連鎖しているのでしょうか?

わからん。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2011-11-08 22:25
<< どこを取っても不幸せな時間がな... 早いなぁ >>