Artesano de Circulos Concentricos

ACC presents recitación(朗読会)・・・

無事終了した。

昨日は午前9時半過ぎにスタジオクルーシブル集合。車でフィリップさんの棚をピックアップしてギャラリーまで。
a0070133_14543386.jpg

ウケルよー。なんでこぉなのよー。ガラス越しのフィリップ。

まったくもぉ。

a0070133_14561391.jpg

イギリス人とオーストラリア人。。。。今回は国際色豊かですよ。

a0070133_1457262.jpg

ちょっと面白いカメラ機能を発見(今更ですが・・・・先日さと子さんが何か言っていたなと思いだし見てみたら付いていたのよ)黄色だけに反応。

a0070133_1458119.jpg

13時からはホールスタッフ、演者が集まりリハ。アートディレクター友は今回は照明に入ります。
a0070133_150385.jpg


前半の30分はひたすら即興演奏。演奏者のさと子さんも30分は初めてなのでやりがいがあったと。
素晴らしい演奏でした。

後半はさと子さんの作りだす様々な音たちを平子さんの朗読に乗せていきます。
謡と狂言。。。二つの手法で語っていますが普段から能や狂言を観ていないと中々分からないと思います。
いいんです。感じてください。実にメロディアスです。

かなりレベル高いと上演する前から思っておりましたが公演後たくさんの方々から凄いとおっしゃっていただいた。

嬉しい。

こんな素敵な世界。。。小難しそうでいいやとか。。。ほんと勿体ないとつくづく思う。
興味を持ってほしい。日本語って美しいのだよ。

私はピアノも弾けないし朗読もできません。
でも自分の持ちえる感性で少しでもクオリティの高いものを作りだしていきたい。

日々精進。

終演後ギャラリースタッフと交えて打ち上げ。
a0070133_1565915.jpg
a0070133_1573412.jpg

師匠フィリップとアートディレクター友。。。この二人気があっちゃったみたいだね。

嬉しい。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-05-19 15:10
<< lumiere展も のんびりモードな一日 >>