Artesano de Circulos Concentricos

久しぶりの生音

5月は残念なことに。。。。菊池成孔@ブルーノートを失念し、KAZさんのTAP@ブルーノートを朗読会準備で断念し。。。。

切ない月でした。

そんなこんなを振り飛ばす勢いだった。

Fried Prideのライブ。ギター横田明紀男のお誕生日をお祝いするライブ。

ライブ前に配られるチラシにはしほちゃん直筆コピーのメモが。。。。なるほどなるほど。。。。横ちゃんびっくり大作戦が書かれておりました。

相変わらず横ちゃんのギターテクは凄いし、しほちゃんの歌唱力は半端ないし、ジャンル問わずってところが素晴らしい。

泣いちゃう人いるもんねぇ。分かるなぁ、私も何度も涙したもの。

お客様として来ていたSOIL&PIMP SESSIONSの丈青くんが飛び入りし打ち合わせなしのセッション。

丈青くんのピアノが、SOIL~が大好きな私にとっては凄いプレゼントだ。

素晴らしかったよー。

そしてアンコールにはなんとなんと、日野皓正さんが飛び入り。

横ちゃんには全く知らされていなかったみたいで、余りの嬉しさに横ちゃん涙していました。

いいわいいわ。。。。

どうしてこうもフライドプライドのライブはアットホームというか♥ウォーミングなのかしら。

終わりにはいつもいつも胸が一杯になる。

そう空っぽ、カサカサで会場に向かうも出る時にはプルプルに潤ったそして幸せが一杯胸に詰まるんだよ。

本当に毎回なのです。

今回お誘いした方はフライドプライドライブデビュー。

会場の余りの一体感に驚いておりましたが毎回こんな感じ(今日は特にでしたが)を味わい、慣れている私にとってはこれがうんうん楽しいのだぁと思うのですがもうふつーになっている。

初めての方にはやはり驚きなのですねぇ。

なんだろう、横ちゃんとしほちゃん・・・それぞれに大好きで尊敬し合っているからこその素敵な関係が見える。
だから会場にいる私たちにそれが伝わるのですなぁ。

二人の掛け合いも楽しいし、憎まれ口もなんだか微笑ましいの。

あー、久しぶりに心が満たされた気がする。

小さな小さな心の躓き。。。。なんてことないのだけれど思うように進まないなぁってほんの一瞬塞ぎ込む。

そんな心の塵をお片付けしてくれるのですねぇ。

只今お買い物しないキャンペーン実施中。質素倹約キャンペーン中の私だけど食事を削ってもライブや舞台は削れないなぁ。

んー、こんなことを言っているようじゃ駄目なんだろうな。

でもねぇ、心の栄養、潤い、癒しは欲しいよねぇ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-06-09 22:49
<< 何なんですかねぇ 餃子の焼き方は奥深い >>