Artesano de Circulos Concentricos

レストランメニューに思う

a0070133_21444577.jpg


最近は本当に野菜がメニューの中心になりつつありますね。しかもローフード。

有機農法、自然農法・・・〇〇農園とか〇〇さんの~とか。。。

一昔前では考えられなかったですねぇ。私にとっては嬉しい限りなのですが、それに伴って野菜が高級化してきた。

そりゃ、廃棄率が高い分しょうがないのでしょうがね。

田舎もんの私にとっては季節になったら季節の野菜が安く腹いっぱい食べられるっていうのが当たり前。
東京で満足いくだけの野菜の量を外食でいただくにはそれなりのお値段も覚悟せねば。。。

しかし、どれだけ野菜を食べなくなったのだろうか?
日常のもの?じゃなくなったのだろうか?

じゃなければ野菜メニューがウリのレストランなんてあろうはずもない。

私がまだ高校生の頃、東京に出てくると必ず母と行くお店があった。

渋谷にあったサラダ専門店。

母が若かりし頃から通っていたお店。

当時お野菜がウリのお店とはいえ、今と違ってしゃれっ気もなくごくごく普通のお店だったな。

大学に入った時には、お野菜不足になったらここにきてサラダを食べるといいよと母に言われよく通いました。いろんなサラダがあってボリューム満点で楽しかった。

今のように無農薬だなんだと洒落た野菜は一つもなかったけれど、家庭で出てくるサラダがそのままメニューになったような。

いつしかそのお店もなくなった。

閉店の時はもうショックというか悔しかった。

こんないいお店がなくなるなんて。便利だったぁ。

今このお店があったならもっと洒落たサラダを目の玉飛び出る値段で売れたのではないだろうか?

生活習慣病、癌、肥満、さまざまな面からスポットをあてては、野菜を食べようってわざわざ言わなきゃいけない時代。

今この時代に、野菜専門店、サラダ専門店(精進料理ではなくて)を開いたならば・・・立地は大事ですねぇ、女子ウケするだろうなぁ。

ちょっとセレブ感漂うエリアに作ろう。

同じ野菜メニューでも男性はちょっと違う。ローフードはだめ。

お浸しとか煮物とかね。火を通したものがいい。

男性でサラダをもりもりと食べているのを余り見たことがない気がする。

生野菜は女子の味覚に合うのかな?

そうかもしれない。。。。男性は単純な味(分かりやすい料理)が好きですよね。

ローフードの味は意外に複雑だったりするものね。

何て言えばいいのか。。。味覚を感じる感覚、舌が高次である必要があるってこと?

ん~、そうなると男性の味覚は拙いってことにあるかぁ、若干違うけど満更でもないかもね。

面倒くさい味って嫌いだものねぇ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-07-23 22:08
<< 彫金。。。 こんな生活いいのか。。。 >>