Artesano de Circulos Concentricos

彫金。。。

さて前回から新しい作品作り。

trefle a quatre feuilles
a0070133_210855.jpg

前回はそれぞれの葉っぱを切り出して整形して研磨まで。

今回は石まわり作業へ。
大小、径の違う銀のパイプを使いますのね。
まず大径のパイプを石の高さに合わせてカット。カット面を平らにして石が楽々(でもするするじゃ駄目なの)入るまで広げる。
a0070133_2163381.jpg


次に小径のパイプに石が綺麗に載るように形を整えます。
a0070133_21801.jpg
a0070133_2175843.jpg

ここまでできたら大パイプに小パイプを差し込んで石の高さに合わせてカット。
a0070133_21102644.jpg

綺麗に石がはまったところを一生懸命写真を撮る。。。フィリップちゃま。こんなに接写出来るんだねぇ。同じカメラなのにレンズが違うと全然違う。
で撮れた写真がこちら。
a0070133_21113222.jpg

a0070133_21131896.jpg

こんなツールもあるのですねぇ。グルーブに沿って糸鋸を入れればまっすぐ切ることが出来るもの。便利やぁ。
こうやって使うんだよーって見せてくれる。
a0070133_21145118.jpg

で、
a0070133_21145099.jpg

a0070133_21161326.jpg


この2個のパーツを蝋付け(はんだ付けみたいなもんね)して。。。

さてさて現時点で出来上がってくるパーツは実はすべて原型を作るためのサンプル。
最終的にはこれらを18Kで仕上げるんです。

あーっという間には出来上がらないようになっていますねぇ。
まぁそうすぐに出来上がるようなら楽しくないし、こんなに彫金にはまらないと思う。

しかしこの1年でかなり上達した。スピードもそうですが一つ一つの作業が綺麗に仕上がるようになってきた。
手際も全然変わった。

まだまだ学ばなければならないことはたくさんあるし壁にもぶち当たるでしょうが、今この時点の自分の成長ぶりに我ながら感心するとともにフィリップさんに感謝だなぁ。

本当に彼の指導がいいからだし妥協を許さない指導者としての厳しさとに感謝感謝。

これからもよろしく。

ふふ~ん、らら~ん。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-07-25 21:24
<< ご近所友とご近所にて。。。 レストランメニューに思う >>