Artesano de Circulos Concentricos

貴重な体験

とあるドキュメンタリー映画で。。。。

その映像に関する感想などを語る。

若手カメラマン、映像作家、アーティスト・・・・そんな中で素人代表でインタビューを受けてきた。

初めての体験なのでドキドキでしたがとても楽しい時間を過ごさせていただけた。

写真を撮られていることも忘れるほどに、その映像の、その作家さんの作品について想いを感じるままにお話しさせていただけた。

二人一組で、私は我が彫金師匠でもあり心の友でもあるフィリップと一緒。

だからかな。。。

普段は絶対こういうのを嫌い緊張してしまうのにとても安心していられた。

そして色々な発見もあった。

一つの映像だったり作品というフィルターを通すことで、普段では中々表現できない心の中に持つ見えざる感性を容易に引っ張りだしてくることが出来るのですねぇ。

あーこういう形の自己表現もあるんだぁ。

そして話していくことで新たな箱の蓋が開かれていくのだということにも気づいた。

これは中々楽しい作業だった。

私は作家個人の生き様や作品を中心に。

フィリップはアーティストとしての自己表現や作品に込めるメッセージの乗せ方みたいな観点と物作りの観点で映像を的確に捉える。

その目はさすがだと思った。

こんなチャンスは中々ないけれど、こういう表現の仕方、ちょっとはまりそうです。

またこんなチャンスが巡ってきますように。

そして夕方は実家へGo。

お誕生日の毎年の恒例は大好きなお寿司屋さんでお腹一杯食べる。

a0070133_23452546.jpg
a0070133_23451312.jpg
a0070133_23455292.jpg

ほっき貝の紐。これは絶品でしたねぇ。
a0070133_2346473.jpg
a0070133_23464420.jpg

アワビの肝も堪らない。
a0070133_23465462.jpg

立派なぼたん海老は卵まで食べちゃいます。
a0070133_23473036.jpg

すっきりとした上品な甘さはもう一つ食べたい。。。。

あー美味しかった。

さて次回はいつかなぁ?





[PR]

by gota-de-fericidad | 2012-10-26 23:49
<< お誕生日だったのだなぁ スペインバルっていいね >>