Artesano de Circulos Concentricos

マクベス@世田谷パブリックシアター

2010年初演。

今回再演となり、新たに演出しなおして。
海外公演を意識してか日本の伝統芸能を構成要素に含ませている。

野村萬斎さま自身狂言師であるからね。

衣装も舞台装置も能舞台を思わせる雰囲気。

とてもよかった。

人間の存在の滑稽に焦点をあて、人間も森羅万象の一部であると俯瞰して見る狂言のマクロの視線と、
人間の精神性や情感に迫る能のミクロの視線を向けることで『人間対森羅万象(神)』という構図を
浮かび上がらせたい。

森羅万象の中で、『明日』を考えるのは人間のみではないだろうか

まさしくと思いました。

人間だけが、そして理性がある。性・食以外の欲もある。

あまりにも明日のことを願い、よりよく生きようとするあまり手をのばしてはいけないものにまで。。。。

そこにはいったい何があるのでしょうか?

素晴らしい舞台だった。

もう一度観たいと思った。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2013-02-23 23:33
<< acorazonado pen... 大学の同級生が >>