Artesano de Circulos Concentricos

vorágine~渦;抑えがたい情熱

ほぼ完成しました。

只今作品名をレーザー加工で文字入れしてもらってます。

a0070133_123239.jpg

ダイヤを入れる場所をマーキング
a0070133_124362.jpg

ドリルを使ってダイヤの大きさに窪みを掘ります
a0070133_1245489.jpg

a0070133_126366.jpg

ダイヤを入れて、ほんの少したちあがっているバリを倒し潰して留めていきます。もっのすごく細かいでぇす。
この作業を4個分します。

そしてメインのダイヤを覆輪留め
a0070133_128769.jpg
a0070133_129246.jpg

バランスよく綺麗に見える高さに覆輪を削り落します。
ダイヤを入れ込むための穴を慎重に開けていきます。
大き過ぎれば落ちちゃうし小さすぎれば出っ張ってしまうし。。。
そしたら45度にべベル(斜めに)を入れていきます。
a0070133_12114384.jpg


今回はなかなか師匠をてこずらせた作品でしたが想い出深いものとなりました。

師匠は、これを最後にオーストラリアに~。

はて、また日本に戻ってくるのか、もう来ないのか。。。。

私の彫金も、この数年の努力で、やっと人並みに階段を登り始めたばかり、

ここからが大事だなぁって思っていたので。。。かなり不安で一杯です。

技術を身につけること、これに関しては全く不安はない。だって教室に行けばプロがいるから。

何が不安であるかといえば、

作品のデザインとかテクニック、そしてレベル(クォリティ)で自分が満足、納得いくものを形にする。

凄く難しいこと。

どこが到達点なのか見分けられないことが一杯だからサポートが。。。こうした方がもっと素敵になるとか。。。

そして師匠は私の性格や好みを知ってどんどん難題や課題を突きつけてくる。

凄く大事なことです。この作業が伸びるんですなぁ。

甘えかもしれないけど、失敗をリカバリー出来る技術やアイディアが少ないのと等しく

まだまだ自分で発想させられるほど経験値がないのだから与えてもらうしかないのだ。


また数年前の、彫金やる気ゼロゼロモードに陥ってしまうんじゃないか。。。

ちょっと考えなきゃ。

これを機に鍛金の基礎を習うのもいいなと。

自立するための一歩かもしれないですね。

とにかくがんばろーっと。

絶対帰って来てぇ。。。。きっとみんな待ってるはずぅ。

クルーシブル存続の為にも(笑)

今度会う時は、えーーーーこんなに上手になったんだって驚かせたい。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2013-05-15 12:25
<< rectangular dia... LOVE展にて >>