Artesano de Circulos Concentricos

完成と未完成・・・

a0070133_22114338.jpg
a0070133_22115766.jpg


『vorágine~渦;抑えがたい情熱』が出来上がりました。
レーザーにてvoragineと入れていただいた。

表はシャープな、金属の冷たい質感を感じさせる色見に、手書きの渦巻き模様がちょっと笑いを誘う。

渦巻きが大好きで、渦巻きはとてもプリミティブなものと言っていた、今回オーダー下さったT監督。
その想いを私なりに形にさせていただきました。

どうか喜んでいただけますように

そしてライフワークのように作り続けている『rectangular diamond pendant』
今回は更に難易度をあげて2種類の金属のmixバージョン

前回フレームまでなんとかできました。今回はまいるほど、泣きたくなるほど遅々として作業が進まなかった。
やることは物凄く単純なはずなのに難しかった。

単純作業ほど難しく、精度を要求されるものですね。
a0070133_22184434.jpg
a0070133_22191834.jpg

出来上がったPtフレームを糸鋸を使って2つに切り離します。
a0070133_22195673.jpg

そこにWGの板を挟み込みロウ付け。
2種類の金属がこんな風な色の層になって表現されるのですね。

シャープでかっこいいですよー。
こういうの好きなんです。

さてと本当にこの日の作業でフィリップちゃまともお別れ。。。。。
でも悲しんでいる暇はなかった。
必死すぎて(笑)

ふと思い浮かべると、それはそれは悲しくなる。

いて当たり前の人がいなくなるってどんな感じなのだろうか?

彫金の師匠だから、彫金を習ううえでもかけがえのない人であり、友人としてもかけがえのない人。

男女っという性差を越えて一番信頼できる、苦しい時にその苦しさを、

この、人に殆ど内面をさらけ出さない、私が素直に表現できる唯一の友かもしれない。

思えば。。。。これほどに悲しい別れも久しくない。

もちろん恋人ではないけれど、友達という感情とも違う。肉親。。。違うか。。。

大事な人であることには変わりはない。

私だけじゃないと思うなぁ、こういう想いを持っている人。

正直実感がわかない。

凄く悲しいけれど、どこかでまた会えるじゃん。。。とも思っている。

神様は絶対再会のチャンスを与えてくださっているはず。

その時までしばしのお別れ。

本当に本当に有難う。感謝一万回







[PR]

by gota-de-fericidad | 2013-05-28 22:32
<< 『rectangular di... つれづれ。。。 >>