Artesano de Circulos Concentricos

楽しかった一日 カルトナージュ~

今月のカルトナージュのお稽古の作品はリングボックス。可愛いローズピンクにモカ色のリボン。みんな、みんな可愛い。
先月はナフキントレー、残念ながら参加できずでしたが、他の方の作品を拝見させていただいたら可愛いのなんのって・・・くぅーっ、悔しい。
いつかまた作れる時が来ると信じて待つわ、待つわ、待つわ(あみん)
a0070133_23553863.jpg


昨日は一日、本当に中味濃い日だった。スタートが前述のカルトナージュのお稽古。
そして白金に出てフランスビーズ刺繍のお店にコスメポーチをオーダーしに行った。
ここは夏ごろにお散歩していて発見したお店。路地裏の小さな小さな気付かれないほどの小さなお店、いつかオーダーしたいなぁと思っていた。
私の知人がやはり同じようなフランスオートクチュールビーズ刺繍のオーダーバッグをしていて以前お願いしました。あまりにも待たされて2個目はちょっとなぁなんて思っていたのです。
akkoさんに早速お話したら彼女も興味津々で今度一緒に行ってみようってことにしてずーっと、延び延びになっていた。
昨日は夜にも予定があったので、その間に行ってみようとなったわけです。
私は紫に濃い茶色のビーズで名前と草模様を入れてもらった。akkoさんはとても可愛らしいサーモンピンクというかピーチ色に白いビーズ。考えれば考えるほどごちゃごちゃしちゃって迷っちゃう。時間は、この後の待ち合わせまで後20分ちょっと。タクシーを飛ばせば恵比寿まで5分として考える時間は15分あるぞ。いやぁ、スリリングでしたよ。

やっとこさ、オーダーを済ませ、タクシーで一路恵比寿へ。
目的は行きつけ恵比寿バーでの音楽イベントにちょっと顔を出しに。
普段なら日曜のこの時間はお家でのんびりを決め込んでいるのですが、なんといっても私の大好きなバーテンダーさん主催とあっては行かざるおえません。職場の同僚、友人含め8人でお邪魔した。さすがにお客さんがみんな長い付き合いなだけに(私は1年ちょっとでかなりの新参者です)知った顔ばかり。先日の公園パーティーメンバーが一杯だ。
お店に入るなり、『Nagieさん、お久しぶりです』ん?誰だ?見慣れぬ若者・・・
私が誰って顔して近づいたら、『TAROです』うっひゃー、大学生の若き友人だ。思わずハグハグ・・・相変わらず個性的な出で立ちで素敵でした。9時には帰るつもりが結局10時頃まで。
TAROくんがいないなと思っていたら、さっさと帰っていたよ。なにせ横須賀ですから退散も早い。しかも彼は今入院中で病院を抜け出してきたのです。んー、将来、国を守る立場になろうという人が・・・よいのでしょうか。

はぁ、とにかくめまぐるしい、でも楽しい一日だった。
みんな有難う。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-13 23:56
<< いやぁ、頭退化しすぎ・・・・ 人の縁て不思議なところから広が... >>