Artesano de Circulos Concentricos

隠れ家発見!!RUSISAN CAFE “ANZU”

先月のカルトナージュのレッスンの後、Nagieは表参道から麻布十番まで歩いた。
なるべく路地を選んで歩く。何か発見するつもりで。。。。へぇこんなところにこんなお店があるんだぁなんて感心しながら歩くのは楽しい。
そして不思議なロシア家庭料理屋さんを発見しました。表札もかかっている。どうやら住宅らしい。入り口にはランチメニューとシェフのロシア人女性の写真が出ている。
Cafe杏とも書いてある。何だろうなぁと思ってそのまま通り過ぎました。
そして今日、またまたカルトナージュのレッスンがありました。今日は午後からのレッスンだったので少し早めに家を出て、早速行ってみました。a0070133_19403436.jpga0070133_19405957.jpg









恐らく昔はこの部屋でパーティーなんかが催されたんじゃないかと思わせる部屋。なんとも落ち着く空気が漂う。メニューはボルシチ&サラダかペリメニ&サラダの二つでどちらも1000円。
どちらも好物のNagieは迷いに迷って取り敢えず王道でいこうとボルシチを頼んでみました。
まずはサラダ。これは普通。嬉しかったのは思いのほかボリュームがあったことでしょうか。そしてボルシチが運ばれてきました。びっくりですよー、こんな大きなコップ(というのだろうか)あるんだぁと感心。ちょっとした赤ちゃんの頭ぐらいあるんじゃないだろうか・・・・
どれどれぇ・・・ふぅふぅしながらボルシチを口に運びぱくっ。ん?むむむむ・・・ふぅふぅぱく、ふぅふぅぱく、ぱくぱくぱく。。。おいっしー。
a0070133_19514617.jpga0070133_1952413.jpg








Nagieのよく行くお店では(というか多くのお店が)野菜は一口大強の大きさで切られ、ゴロッと入っているのですがこちらのものは粗い千切り。しかもこれでもかっていうほど一杯。
だから野菜の甘みが本当によく出ている。滋味深い味です。他店よりもさっぱりしているのに味は濃い。この野菜の量と切り方のせいじゃないかと思う。そしてこの器もいいのじゃないかと食べていて思い至った。深いから冷め難いし。Nagieもこれからはスープを自分で作る時にはこの切り方にしよう。とても美味しかった、今まで食べた中で一番美味しかったとシェフの女性(どうやら表札に書かれた方の奥様らしい)に感想を申し上げたら本当に喜ばれていた。
六本木俳優座の裏にあるロシア料理やさんもNagieは好きで、特にそこのノンミートのキャベツのピロシキは絶品で、そのお店の話をしたら彼女もロシア人仲間で時々行きますって仰っていた。パーティも承りますからまた是非いらしてくださいとパーティの時のメニューを色々聞かせてくださった。どれも美味しそうです。是非とも実現したいと思いました。
そろそろレッスンの時間だと思い会計を済ませてお店を出るとき彼女の言葉がとても素敵で印象的でした。
『楽しい日曜日を過ごしてください。だってとても素敵な日曜日なのですから・・・』
なんとも心が和み、思わず微笑んじゃいました。

そしてカルトナージュのレッスン。本日はMemo Board。いつも思うことですが僅かな違いなのにそれぞれの個性がでるんですよねぇ。来月で全課題が終わる。Nagieは先月からちょっと不安でした。その課題が終わったら終了でもう来れないのかと・・・楽しくって可愛い先生とも会えなくなるのかしらと・・・で、今日確認しました。本日初めて知りました。私の受けていたのは初級コースで次に中級、上級があると、知らなかったなぁ。去年の夏から行ってるというのに、自分の暢気さにびっくりしました。でもほっとしました。これからも頑張ります。
a0070133_20118100.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-03-11 20:23
<< 思うようにいかないのが・・・・ さすが田舎です。。。 >>