Artesano de Circulos Concentricos

軽井沢の風を感じた。。。。

ここは代々木上原にあるとあるピザや。マルゲリータとかもあるのですがメインはどちらかというと和風素材。蓮根、アスパラ、たらの芽、明太子・・・・
まずはシーザースサラダと新ジャガイモのピザ釜焼き春キャベツ添え。出てきた野菜の量と野趣溢れる盛り付けにびっくりした私たち。a0070133_23294889.jpga0070133_2330778.jpg










本当は筍のピザ釜焼きが食べたかったのですが既に売り切れ。(どうでしょうか、入荷がなかったのかもしれません、だってまだ8時ですよ)野菜は瑞々しくて歯応えもあり、とても美味しい。
どうだろうか・・・有機野菜というわりに名ばかりであまり美味しくない野菜が多いこの都会で、久しぶりに田舎の野菜を食べた気がします。シーザースサラダはどこで食べてもちょっと味が濃くて仕舞いにはチーズをこそげ落として食べたくなりますが、こちらのはそんなこともなく、どれ一つとっても美味しくバランスがよい。そして新じゃがの釜焼きにNagieは絶句し、涙した。
旨過ぎる。新じゃがってさっぱり瑞々しさがうりものですがこちらのジャガイモはねばりがあるのですよ。そして焼くのにバターが使われているのですがそのバターの美味しいったらありゃしない。食べた瞬間、牧場の香りがしましたよー。あまりバターは得意じゃないけどエシレバターみたいで凄く美味しい。もう味のバランスに抜かりがないのですよ。
そしてピザ二つ。アスパラ(アンチョビとモッツァレラ)とたらの芽(抹茶ソースと2種類のチーズ)のハーフ&ハーフにしました。
a0070133_23452748.jpga0070133_23454996.jpg










アスパラも美味しかったのですが私たちが感動したのはたらの芽です。抹茶ソースのせいでしょうか、それともたらの芽本来のえぐみか・・・ほんのり苦味があって個性的です。チーズが少なめでさっぱりしています。厳選した小麦粉を数種混ぜ、ベルギービールの酵母で発酵させたピザ生地は風味豊かでモチモチしていた。イタリアンで食べるピザとは全く違うけどやっぱりピザになっているのです。仕上げはデザートピザ・・・・正直Nagieはこの手のものは得意ではないのですが、友人どもが是非とも食べたいということで、ケーキ代わりということにしてオーダー。食べてみたら・・・やられちゃいました。生地は少し薄めに仕上げてあるせいとフルーツだけなので逆に口の中がさっぱりして、食べ終わった後にはまた何か食べられそうな勢いでした。
デザートピザと一緒にローズヒップティーを頼んだらこんな素敵な鉄瓶に出てきました。
とに角お洒落で大人のピザやさんです。お客さんも地元の人とクリエイティブ系の方が多いみたいです。この日も年配のスタイリストさんに画家さん、某有名フードライターの方々でした。
a0070133_2348556.jpg


凄く嬉しかったと共になんとも残念だったのは、清水牧場のチーズの盛り合わせがあったことそして本日売り切れだったこと。清水牧場のチーズはNagieが一番好きなチーズ。最近取り寄せようかなぁなんて思っていたところでした。友人二人は、Nagieがチーズでこんなに興奮しているのを見たことがないだけに是非とも食べてみたいと言っていた。本当に残念でなりません。激旨ですよ。

私たちは代々木上原といえば・・・お好み焼・璃○、お野菜のコースのあるイタリアン、そしてここということにした。他ウェストパークカフェもあるが手軽さでは軍配が上がるがおいしさという点では追いつくことはできない。あー、美味しかった。お腹がはち切れそうです。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-05-17 00:01
<< Nagie、定番店へ行く。。。。 何ヶ月ぶりかしら・・・ >>