Artesano de Circulos Concentricos

感覚を開かせる料理ってこれじゃない?

先日、伺ってすっかり気に入った代々木上原ピザやさん。職場のみんなで行って来ました。大人のピザや・・・さて若者たちは如何に。。。。前回の時にもすごーく気になっていたドライトマトのスモーク。そして大好きなピクルス。
自然の姿のままの野菜たちが綺麗に盛り付けられて出てきた。お野菜だけを見て美味しいと思うことって意外に少ないですよね。みんな、わぁーーーって言っていたような気がします。a0070133_21304451.jpga0070133_2133213.jpg








トマトのスモークはトマトの甘みがしっかりとしていてスモークチップの香りでしょうか、これが・・とてもフローラルな香りなんです。ピクルスも変にきつい酸味もなくとても柔らかいお味。お野菜の味を損なわないような漬け地。そして相変わらず(というほど行っていませんが)の野趣溢れるダイナミックな一品たち。
a0070133_2142473.jpga0070133_21504738.jpg

莢ごとピザ釜で焼かれた空豆は莢を割って取り出すと湯気が立ってホクホク感が堪らない。
適度に水分が抜けて甘みが増す。塩をつけていただくのですが、このシンプルさがよい。
新玉葱の釜焼きはこれまた野菜の滋味溢れた甘さで、もうほっぺた落ちそうです。少し辛めのお味噌でいただくのですが、私たちはお塩でいただきました。シンプルな方が玉葱のそのままの味を楽しむことが出来る。a0070133_21592437.jpg
そして40cmもあろうか・・・・長茄子の蒸し物。こちらはおなじみの味です。お醤油、酢そして茗荷、生姜、紫蘇、貝割れ。さっぱりしていてペロッと食べられちゃいます。しかし長いですねぇ。びっくりですよ。




そしてピザ2種。まずはハーフ&ハーフでアスパラとマルゲリータ。どちらも絶品。とにかく生地の風味が恐ろしく豊かなのです。この生地をさっと焼いた物にオリーブオイルだけをかけたというメニューがあるのですが絶対に美味しいはずです。そしてこちらは我が職場の若者ちゃんたちに絶対食べさせたかったピザ。前回、嫌々食べたはずのNagieもあまりの美味しさに絶句し雄叫びをあげた、デザートピザ。今月まではイチゴ。来月はブルーベリー、また行かなきゃ。
a0070133_2265652.jpga0070133_2292398.jpg










しかしこちらのお料理、とにかく素材の味を壊してしまうような味付けが一切ない。ピザもチーズが控えめでそのチーズもとても美味しい。ぐわっとチーズの味が押し寄せてくるというよりは野菜たちと共存している感じ。あっ、いるいる・・・ていうような。濃い味付けに慣れすぎてしまった舌には物足りないかもしれない。
Nagieは常々、このブログにも時として書いていますが五感で食べたいと思っている。だからこちらのお料理も本当に大好き。夏にこちらの常連さんの画家さん(イラストレーター&エッセイスト&ダッチオーブン協会の会長?)が軽井沢で個展をしますが、その時にダッチオーブンパーティーが催され、全然知らないのにNagieとakkoさんはそれに参加したいのですが大丈夫かとオーナーさんに問うてみた。全然問題なしというお返事(快諾と受け取り)を頂き、さっそく仕事の調整をすることに決めました。ずーずーしい私たちです。顔を忘れられないうちにまた行きます。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-05-29 22:24
<< 新丸ビルデビュー。。。 Nagieの食卓 >>