Artesano de Circulos Concentricos

女性に生まれたからには・・・至福の時じゃない?

女性にとってファッションは心躍る、楽しみの一つ。昨日はNagieご愛用のタイシルクオーダーお洋服、r○mn○msilkに夏のパンツをオーダーした。特に店舗を構えるのでなく、顧客のお家を回って受注を受けるシステム。r○mn○msilk主宰のTAKI嬢はプライベートでも仲良しです。(TAKI嬢の希望により名前はここまでの公開とさせていただきます)
時々生地などの保管場所(ちょっとした店舗にもなっていますが)となっている駒込に行っては美味しいご飯を食べている。
昨日は10人のかしましい娘(だった?)が結集した。あれやこれやと溢れる生地(色んな種類そして色で100枚近くあります)を目の前に難儀する。
a0070133_22384012.jpg


Nagieはよく作っていただいているので大体コツを掴んでいるので早い。約10分で終了。
まぁ、自分で作ってもらいたいものがあるからTAKI嬢に来ていただいてるから、既に固まってるわけです。他の皆様は・・・・13時から始めて18時過ぎまで。みんな賑やかに似合うだの、そっちの色のほうがいいよだのと本当に楽しそう。仕舞いには『あー、分からなくなってきた』とか言っちゃって。
参考になればと、以前作っていただいたOPやブラウス,JKなどをクローゼットから出してみた。みんな、それを試着し始めた。ちなみにNagieの身長は150cmしかなく、服のサイズも7号から9号。みんな160cmぐらいはある。ツンツルテン・・・それでもいいらしい。可愛いーーーとか吠えていた。
a0070133_22462474.jpga0070133_22464171.jpg







仕立てたOPのすそ周りに可愛らしい刺繍を入れてもらったり、スカラップカットにしてもらったり・・・JKにも総刺繍・・・本当に自由自在。しかもリーズナブル。これが堪らない。


a0070133_22493696.jpga0070133_22495689.jpg













一度頼むとクセになるらしい。昨日初めてオーダーした女性からその夜、御礼のメールをいただいたが、既に次に注文する物を決めているようです。わかるなぁ。Nagieも季節の変わり目に必ず何かしか欲しくなって頼むんですよねぇ。
そうそう、Nagieのママさんは、贅沢にも上海シルクでルームウェアー(だぼっとしたてれんてれんパンツ)を3着とブラウスを知らない間に注文していた。おーい、これを着て寝るんでしょ?
贅沢しすぎじゃないか・・・といいつつ次回Nagieも頼もうと思ったのですが。
あー楽しい。自分のイメージ通りだと尚更です。あー、どうにか、もすこしウェストが細くならんものか・・・

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-06-18 23:04
<< 涼味。。。。 寂れた街にも素敵なスポットあり。 >>