Artesano de Circulos Concentricos

大人のお洒落な食事だなぁ

目黒・酣で久しぶりにお食事。久しぶりかいな?とお思いになるでしょう。そうです。ここでお食事をすることは少ないのです。基本的に食事を済ませて、友人たちと別れた後一人で来ることが多いから。今日は親友、デザイナーS女史と一緒に。
今、酣では梅酒フェアーをやっているとのことで4種類の厳選梅酒を出してきてくれた。さてどれにしようか・・・Nagieが選んだのはこちら。a0070133_2074332.jpg
えっ?これって梅酒のボトルなのって感じですよねぇ。ウィスキーベースの梅酒だそうです。何のウィスキーか聞くの忘れたな。確かに味と香りにウィスキーっぽさを感じる。
S女史は古酒ベースの梅酒を飲んでいました。






最初に出てきたおつまみは、牡蠣の塩辛。
a0070133_2020515.jpgお、お、お、お美味しそうですよ。でもぉぉぉ、Nagieはいつの頃からか牡蠣アレルギーになってしまい食べられなくなってしまったのです。いつも牡蠣を目の前にすると『明日死にますよって言われたら思いっきり食べさせていただくわ』と言っている。くぅぅぅぅ悔しい、隣で美味しい美味しいと食べている姿は拷問に近いですよ、はい。


自家製豆腐、牛蒡の香揚げ、隠元の胡麻和え、水菜と大根のサラダ、酒盗ドレッシング。
仕上げは空豆の炊き込みご飯(その都度、釜炊きされているのでちょっと時間がかかりますが)。空豆の香りが一杯の美味しいご飯に赤出汁と胡瓜の糠漬けと奈良漬け。
途中、杜氏、軸屋麻衣子の芋焼酎、凛をロックでいただいた。香りはどちらかというと女性らしい華やかな、微かにフローラルな香りも感じられるのに味は意外にも芯の強い女性って感じでした。

お食事も済んで仕上げに飲んだのはこちら。美味しかったですよ。なんだったかな・・・
a0070133_20225746.jpga0070133_20231724.jpg






右の物は渋谷にある有名なバー、CAOLILAのオリジナルなんだとか。
どちらも封の切れていないものでした。もしよかったら抜栓させてください。えーーー私が最初に飲んじゃっていいのぉおお。あーりがとーございますぅ。
左の物は馥よかな、熟成されたモルトらしい、磯の香り漂う素敵なお酒でした。
帰りがけに手荷物で持っていた採ったばかりのとうもろこしを賄いにで食べてくださいとごそっと置いてきました。それでも私の手元にはまだまだたくさんのとうもろこしがありますよん。

その後私たちは我が家に行き、ままさん手作りの糠漬けを肴に渋茶でのんびり。
S女史はママさんの作った糠床に、既に漬けておいてくれた糠漬け、実家の方でいただいたばかりの朝採れのとうもろこしとフルーツトマトをえっちらこっちらと持ち帰った。ご苦労様でした。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-07-01 20:40
<< はまりまくりですよ。終には・・・ 嗅覚が刺激され、本能のままに・・・ >>