Artesano de Circulos Concentricos

侮れんぞー、栃木

実家から車で20分ぐらいでしょうか、栃木市の中心部から外れたところに鄙びた、場末感漂う中華やさんがあります。そうですねぇ、ウーロンハイやレモンサワー、そして音楽は北島さぶちゃんの演歌なんかが有線でかかっていそうな・・・

a0070133_20173842.jpgいくら中華っていったってこんな古臭い極彩色の店内は見たことないぞっ。しかしこの風体に騙されてはいかんぞ、諸君!!(って誰?)美味しいのです。都会的な味なのです。





a0070133_20203727.jpga0070133_20205245.jpga0070133_2021729.jpg






前菜の盛り合わせの海老の紹興酒蒸しはプリプリ感を残しながらも柔らかく蒸しあがり、海老の甘さが存分に楽しめる。そして鴨のチャーシューも柔らかくてほんのり甘みがあって美味。
基本的にチャーシュー嫌いの私が結構食べちゃいました。
そして和牛とアスパラのトウチ炒めは濃い味付けでご飯がすすむことすすむこと・・・やばしです。そしてここで使われる和牛がとても柔らかくて美味しいのですが、神泉にある文淋に似たようなメニューがあったのですがとても似ていて思い出しました。
鱶鰭とタラバガニの煮込みはこれまた程よい塩加減で美味しい。添えられた青菜がまた綺麗な彩で美味しさに一役買っています。

a0070133_20285132.jpgそしてNagieの大好物の酸辛湯麺。もともとどこに行っても注文したくなるほど大好きなのですが、初めて来た時にこちらでいただいた酸辛湯麺は衝撃的でしたね。あまりの上手さに絶句したもの。
叔母1号2号、二人ともその時初めて食べて、以降、大好物になっちゃったんです。今日はいつもの物よりも酸味、辛味共に控えめでちょっと残念でしたが次回の時には辛さ割り増しでと注文しよう。酸味は酢で調節すればいいね。叔父が頼んだシンプルな醤油ラーメンがこれまた本当に美味しくて次回はこれを食べることにしました。
この選択もNagieには珍しい。素ラーメンは殆ど食べないんです。まずいと行き場がなくなっちゃうからねぇ・・・

栃木にゴルフなどでお出かけの際には立ち寄ってみてください。ただ予約しないと難しいかもしれません。いつもほぼ満席ですから。
お店のご主人、笑いが止まらないでしょうね・・・・こうも混んでいると逆にもう作りたくないって思うものなのでしょうかね?

彩雅
栃木県栃木市平柳町3丁目43-7
0282-27-7950





[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-10-30 20:42
<< HIGH-FIDeLITY v... 【映】タロットカード殺人事件 >>