Artesano de Circulos Concentricos

【映】ヒトラーの贋札

1959年、オーストリアトブリッツ湖から大量のポンド紙幣が発見された。しかもそれらはすべて贋札だった。この時同時に発見された資料によると当時イギリスの経済混乱を引き起こす為にナチス・ドイツが仕組んだベルンハルト作戦だった。そしてこの贋札作りのために集められた超一級の技術を持つ人々。贋札作りの犯罪者や写真技術者、印刷工・・・・

第二次世界大戦中のドイツ・ザクセンハウゼン強制収容所。ナチス・ドイツがイギリスの経済混乱を狙って企てた「ベルンハルト作戦」により、ここに送られた者たちがいた。贋作師のサリー(カール・マルコヴィックス)に印刷技師のブルガー(アウグスト・ディール)、そして美校生のコーリャなどユダヤ系の技術者たち。彼らは“完璧な贋ポンド札”を作ることを命じられる。初めこそ成功しつつあったこの贋札作り。だがやがて、彼らは自分の命を守るために使命を全うするか、正義を全うするかの究極の選択を強いられることになる…。ナチス・ドイツ国家による史上最大の紙幣贋造事件に隠された、ユダヤ人技術者たちの正義をかけた闘いの物語。
仲間を守りながらも静かに戦い続ける彼らの姿、それでも横柄・傲慢なドイツ人にあっけなく銃殺されてしまうその歴史の残酷さに涙を誘わずにはいられなかった。

最後のシーン、主人公サリーが漆黒の浜辺でシャンパンゴールド(Nagieの好きな色です)のシルクのドレスに身を包んだ女性と優雅に踊る・・・なんともいえない、一つの歴史が終わったことを感じさせるようなシーンでした。

昨日は吉祥寺vision(バー)にて新年会。いつもの楽しい顔ぶれ・・・まぁ、兎に角個性溢れる方々の集まり、よくまぁ・・・・今回初・御目文字はドキュメンタリー映画を撮り続ける女性映画監督。出版企画会社の女性しゃちょー。個性的で独特の時間軸をお持ちの方々。なんだかよいねぇ、癒されて。
a0070133_1915938.jpgそして美味しかったのはぁ・・・こちらぁ。ぐびぐびっ。










午前中はNagieには全く縁のない数字の世界・・・国際ビジネスに携わる方の講演。日本の将来について・・・むむむむずかしい。つ・か・れ・た。
その後患者さんお勧めの有楽町(日比谷かな)宝来へ。酸辛湯麺を食べに。これ、Nagieの大好物。
a0070133_1918436.jpg患者さんが大絶賛するほどには感動しませんでしたが美味しい。酸辛湯に関していえばここ最近の一番は叔母1号の作ってくれたものですね。どこのお店のものより美味しい。なんといっても味付けになんども味見をして、Nagieの好みに仕上げてもらったのですから。このレシピ、メモして残してくれているそうです。マーボー豆腐のレシピも残してるんだとか・・・そんなにNagieは味にはうるさくないんだけどなぁ。あっ、間違い。うるさいけど不味くてもふつーに食べちゃうんだけどなぁ。全然気にしない。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-01-20 19:26
<< これ、侮れんのです。。。 得意技。。。かも。 >>