Artesano de Circulos Concentricos

厄介なことになった・・・・

a0070133_2253353.jpg
a0070133_22532871.jpg


ジョージ・ジャンセン・・・のはずがない。えせ、似非でございます。
途中のはずのチョーカーが出来上がった。不思議なカーブは、これはNagieの肩周りにぴったり合うように曲げてあるのです、だから立体的になっているわけ。途中のはずの?・・・そうなんです、実はまだ仕上がりのはずじゃなかったのですよ。これに梅のモチーフの巨大なペンダントトップが付く筈だった。
が、皆さんの意見により、これはこのままのほうがラインが綺麗で完成度が高いから何もしないほうが素敵だと・・・Nagieもトップとチョーカーのテイストが微妙に合わないかもと心の中で思っていました。仕上げはまっピカピカにせず、微妙なくもりを残してみました。これがまた渋くていいなぁと。

ではその梅モチーフの巨大トップは何処に・・・色々思案していたら・・・
a0070133_22595992.jpg


これが途中のモチーフです。花の中心には真珠が付きます。これを今度は両サイドに段々小さくグラデーション状態で枝を伸ばしあげていきます。そして首の後ろでチェーンで留めることに。
丸山先生のそんなのいいよねぇの言葉にやる気がでちゃってここまで来たら追い込むっきゃないということで。なんでこうも私は自分を追い込むんでしょうかねぇ。マゾなんですよ、絶対。
追い込むの大好きだもん。仕上がりが楽しみです。いつになるんだか。

先日、実家の方の患者さんが袖もとに可愛らしいカバーをつけていらした。Nagieが可愛い可愛いと連発していたら、こんな素敵な生地で作ってきてくださった。
お台所の洗い物の時やカルトナージュ、彫金、袖口がちょっと邪魔な時にさっとはめるとよいでしょー。今、凄く気に入っている物のひとつ。しかも凄く丁寧に縫われているので吃驚です。
売りたいくらいです。a0070133_2385013.jpga0070133_2391193.jpg














[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-02-05 23:10
<< 【告知】jewelry exh... 【映】LUST、CAUTION... >>