Artesano de Circulos Concentricos

一日中。。。。

カルトナージュ漬けの日でした。初級でやり残した作品を作るため午前中から行きました。カルトナージュは、自分の得意な作業ではないので一日ってなると、根気が続くか不安でしたが、あまり難しい作業ではなかったので大丈夫でした。
まずは丸い壁掛けのミラー。リボンやタッセルでそれぞれ個性がでますねぇ。
a0070133_19473222.jpg

そしてお昼を挟んで午後は先月からの続きでスクェアボックス。初めてのペーパーです。
布と違って一度折ってしまったら折り線が付いてしまうので失敗はできないわけです。みんなやりにくいと言いながら作業を進めていましたが、Nagieにとってはどちらも同じですよ。布だって失敗しがちですから。そして出来上がり。ひょぉぉぉ、可愛いですぅ。
a0070133_19522013.jpg

これもそれぞれですよねぇ。本当にいつもため息が出ちゃいます。仕上がってみると、あー、あんな組み合わせもいいなぁとかなるほどぉと思う点が多々出てきます。
さてNagieの作品はどれでしょうか?もうお分かりかもしれませんね。そうです、一際はでなやつです。
a0070133_19551936.jpga0070133_19571446.jpg








大体、お稽古の最後に次の作品のパーツを選ぶのですが、このボックスの時にはこの縞々のペーパーを見た瞬間、これ以外目に入りませんでした。30秒即決。
出来上がってみて並んだ時に初めて自分だけが極端に違うことに気づいたほど、とにかくこのペーパーには違和感が全くありませんでした。その感覚にちょい不安にもなりますが・・・・これも個性、気にしてもしょうがありません。

帰りにはここ最近のカルトナージュお稽古帰りの定番店、友人がいる青山のソル・レヴァンテでケーキを買って、自転車で疾走(爆走?)して我が家へ。
ついでにNagieお気に入りの裏青山にあるブティックで素敵な薄紫のシルクに花のモチーフのビーズをあしらったワンピースを試着し、なるほど35000円ね、相変わらずこの店、安いと大満足して帰宅。先日、丸ビルで見たわけ分からんブランドのワンピースが40万円、ぎょぇーそそくさと退散しましたが、Nagieには35000円で十分満足。でも衝動買いはしませんよ。ちょっと考えてまた来ますと。。。。多分買うんだけどね。お財布と相談しないとね。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-04-06 20:09
<< 銀座のクラブママ御用達の・・・ 和食は。。。 >>