Artesano de Circulos Concentricos

【映】シークレット・サンシャイン

主演のチョン・ドヨンがカンヌ国際映画祭で主演女優賞を獲得した話題作。そして主人公のもう一人は名優、ソン・ガンホ、殺人の追憶、親切なクムジャさん他多数、Nagieの好きな映画に出ています。韓国俳優さんの中でも大好きな俳優さんです。味がありますよねぇ。

ピアノ教師のシネは亡き夫の故郷である蜜陽にやってくる。途中車の故障でやってきた修理工場の社長ジョンチャンと出会う。この二人かなりの不器用同士。

前途明るく生きていくはずだったシネと息子のジュン・・・ある日突然ジュンが誘拐され殺されてしまう。そこからシネの人生は一変してしまう。それを変わらぬ距離で只管支え続けるジョンチャン。なかなかかみ合わない二人がいつしか見えない糸で繋がり始める。

凄く印象深かったのは、引っ越した先の目の前の住人が信仰に篤く、見えないものの存在-神-を説く、そんな女性にシネは『私は見えないものも見えるものも信じない』といいのける。この強さにびっくり。後に彼女は神の存在を認め、宗教に傾倒していくのですがその世界もまた彼女にとっては虚像の世界でしかなかった。息子を殺した犯人を赦す・・・御教えのもとに・・・・
そして刑務所で出合った犯人は自分が想像していたものとは全く違って、平和な顔をしていた。
自分のこの苦しみは一体なんだったのか・・・赦そうとしていたはずが犯人は既に神の赦しを得たという・・・赦すとはいったい何なのだろうか?赦すのは神なのか、私なのか、果たして。
この瞬間からシネの行動は常軌を逸する。

主演女優賞を獲得しただけあって彼女の演技は素晴らしかった。心の奥の奥、襞の、またその奥の襞に潜む心を見事に表現していた。

蜜陽ー秘密の陽射しー物語の最後のシーンがまた何気ないけど素晴らしい。そしてそのシーンをどう捉えるかによってまったく作品の性質が違ってくるくらい重要なシーン。

素晴らしい作品でした。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-06-11 22:03
<< 【映】美しすぎる母 ナイスな女将。。。。 >>