Artesano de Circulos Concentricos

本日快晴!!

那須までドライブ。
空を見上げれば一筋の雲が真っ直ぐに伸びる素敵な青空。そして燦燦と輝く太陽の光を背に受けて輝く小枝。。。可愛らしい赤い実は、桑の実でしょうか?ぐみでしょうか?
a0070133_21532956.jpga0070133_21535131.jpg









ダチョウレストランという看板に惹かれて小道を入っていくといましたよー、ダチョウが・・・
a0070133_21553063.jpga0070133_2156162.jpg










目がくりくりして案外愛嬌があって可愛いです。でも近寄ると大きいのでこここ怖い。私たちって怖いですよ。この可愛いダチョウを見てどの部分がバッグになるのかしらとかどのくらいとれるのかしらとか羽は美輪明宏さんの舞台のお衣装よねとか結構えげつない会話が延々と続く。挙句の果てに、でもさぁ、結局皮じゃなくて肉が大切なのよねぇ、レストランなんだからねぇ・・・と。
そして今回のドライブの目的地であるお蕎麦屋さんへ急ぎました。私たちの到着は11時、まずは番号札をゲットしてのんびり散策。
a0070133_223285.jpga0070133_2231540.jpg









水苔の間に見え隠れする不思議なきのこ・・・・毒?
a0070133_2252324.jpga0070133_2254626.jpg









この赤が妙に毒々しい。。。。食べたら笑えるかな?

a0070133_22105565.jpgそして目的のお蕎麦はこちら。石心のきんぴらと高原野菜の御蕎麦。しゃきしゃきの大根やラディッシュに貝割れにそれはそれは極細に切りそろえられた牛蒡で炊かれた甘辛のきんぴら。蕎麦の味を消しちゃって邪道だっていう人もいるけど、甘辛のきんぴらのたれと蕎麦汁そして野菜を一気に頬張れば口の中はもう大変な騒ぎ。田舎の懐かしい味ですよ。祖父はきんぴら&蕎麦の組み合わせが大好きだった。

こちらに来るとき、途中までは今日こそただのもりそばを食べるぞって意気込んでいるのにメニューを開いた途端揺らいじゃっていつもこれにしちゃうんです。しかも大盛り。次回はもりときんぴら高原野菜のせを普通盛りで二つ頼もう。たぶん余裕で食べられる。
Nagieはしょっちゅう、少食だよねぇって言われる。でもね、こういうものに関してはかなり大食いです。家族にもNagieが少食っていう印象は全く無い。そりゃそうです、身内でご飯に行く時は子供の頃から慣れ親しんだ味や本当に好きなお店にしか行かないものね。

石心は那須の板室街道沿い、青木邸の近くにあります。11時半オープンですがおそばがなくなり次第閉店。大体13時らしいです。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-07-13 22:21
<< まだまだ続くよ 告知 >>