Artesano de Circulos Concentricos

【映】テネイシャスD 運命のピックをさがせ

ジャック・ブラック&カイル・ガス主演のB級お笑い映画。この二人、タイトル通りのロックグループを結成し活動しているというある意味、実在。
映画にも意外な役柄で登場しますがティム・ロビンスが主宰する演劇集団に所属する。意気投合して音楽の道にも進んだらしい。
ティム・ロビンスと言えばなんといってもショーシャンクの空にでしょうねぇ、泣きましたよ。この映画でのモーガン・フリーマンもよかった、大好きだぁ。

ロック歌手になることに憧れ、家を飛び出しハリウッドを目指す、ほんの子供のJB。しかしながらはてさてハリウッドってどこにあるのってことでハリウッドと名のつく地名を廻る。そのせいで(?)本当のハリウッドに到着した時にはすっかり大人になってしまったのでした。これだけでも既に馬鹿らしい。
そこで出会ったのが浜辺で一人演奏してお金を稼いでいたKG。自称売れっ子大物ミュージシャン。JBはすっかり騙されてしまう。JBは彼の天才的な才能に目を付け弟子入りするが・・・・KGの本当の姿は。いかさまだった。
一流のロックミュージシャンになるためには何が必要なのか、どうしたらいいのかと模索する中、とある雑誌で一つのピックを発見する。そのピックを買うためにお店に足を運んだ二人だがそこで店長(ベン・スティラー)から明かされた真実とは。
そしてそのピックを手に入れるため果てしない冒険の旅に出るのでした。

とにかく阿呆らしいハチャメチャな映画。くだらねぇ。ちょっとミュージカル風(これは苦手なんですよねぇ)ちょっと残念だったのはNagieの求めた阿呆と阿呆の方向性がちょっと違ったってことでしょうか。

でもなんといってもこの映画の製作総指揮がベン・スティラーなんですよー。それだけでOK。
JBも大好きだし。ロック系であればやはりスクール・オブ・ロックを観るべきですかねぇ。ちょっと素敵なJBに出会いたかったらホリディとか。
個人的にはナッチョ・リブレとか隣のリッチマン好きですけどねぇ。(かなりくだらないですから)そういえば今回の映画のJBの子役はナッチョ・リブレにも出演していましたよ。そっくりです。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-08-03 00:25
<< たった1枚の為が・・・・ ほんとのショートステイ。。。 >>