Artesano de Circulos Concentricos

避暑のひの字もねぇざんす

本日、夏休み。珍しく週末以外の帰省。というのも同業の叔母が久しぶりにお墓参りに来るというので情報交換がてら会いに行ってきました。叔母の所属しているクリニックは積極的に勉強会を開いているので今何をしているかで自分も今後何を勉強していくか見えてくる。はず。。。。。

帰ってみると叔母に伴って従妹たちもいて凄い賑やか。1時近くまであれこれ話し込む。

そしてお墓参りの他もう一つの目的地である日光までドライブ。

a0070133_23251928.jpg春先なら憎々しく感じる杉もこの季節ならふぅぅぅ、素敵な街道ねってことで終わります。












a0070133_2328197.jpgさて日光に来て何をするかといえば、世界遺産の東照宮に行くわけでもない。
創業天明七年日光綿半の塩羊羹を買いに来ましたってわけ。んー、文化的生活がないに等しいとしか言いようがないほど恥ずかしい。羊羹ですよ、羊羹。みんな歴史的建造物に流れる中で。



a0070133_23322467.jpga0070133_23324035.jpg









Nagie的視点で歴史的建造物。日光市役所。屋根のてっぺん部分には鳴き竜を模した彫刻が施されています。金谷ホテルも素敵ですけどこちらも素敵です。でも老朽化と維持の問題で取り壊しも検討されているということもちらほら。。。全く日本てやつは自国の文化を愛さない国民ですよねぇ。それでナショナリズムとはちゃんちゃら可笑しいと思う偏屈Nagieです。
a0070133_23411389.jpg帰りはまたまた勿論、品性よりも本能を優先しお蕎麦を堪能しに行ってきましたよ。
古民家をそのまま使ったお蕎麦屋さん。勿論のことながら冷房なんてない、でも昔の家の造りでしょうねぇ、風があちらこちらに抜ける。このお店夕方(?)4時まで。冬は3時までという短さ。地元の婦人会のおばちゃま達で運営されているらしいです。



a0070133_23435288.jpga0070133_2344998.jpg









a0070133_23443449.jpg

みてくだされぇ、このピカピカ。。。いわゆる三たてってやつだよねぇ。写真でもわかるけど、Nagieは表面がつるつるに滑らかになっている上品なおそばよりもこのくらい粗さの、舌にのせると一瞬ざらっとする感じがするくらいの粗さのおそばが大好き。この方が存分に蕎麦の香りと味わいを感じられると、やたらに固く信じている一族(?)。左が大盛り(750円)で右は普通。

a0070133_2354258.jpgこのお店(報徳庵)、どなたか有名な方の別邸だったそうなのですがお庭も見事。茅葺の庵があるんです。屋根には草が自然に生い茂りいい味醸しだしていました。






萩に山吹。。。可憐で素敵ですねぇ。
a0070133_23544738.jpga0070133_2355020.jpg









a0070133_23564076.jpg

a0070133_033463.jpgそしてこちらこの巨大な水車でも有名です。直径10mだそうな。そばに立つ人と比べてもその巨大さがわかりますよねぇ。
とにかく水が豊かでこうこうと流れる水の音は一服の清涼剤になります。覗き込めばそれは美しい透明なお水でしたよ。川の流れにまかせて水面に張り付く緑の木々たちがとても気持ちよさそうでした。ほんの短い時間でしたが楽しかったですなぁ。ん?美味しかったですなぁ・・・・か・・・






[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-08-15 00:11
<< 【映】アクロス・ザ・ユニバース あー、落ち込む。。。 >>