Artesano de Circulos Concentricos

あっかぶぁねぇ~の夜はディープ

昨日の晩、親戚の美人マダムと共に身内自虐ネタトークを炸裂させた後、急いで向かった先は赤羽。そこには萬さま、ご推薦の韓国料理店松花があるのでしたぁ。
萬さまアテンドで集まった健啖家の8人、食べるわ食べるわ・・・・
まずお店に入るなりびっくり、狭いのなんのってしかも満席びっしり、ちょっ度肝抜かれました。
私たち遅刻組みのせいで所在無げに奥の席で座っていたD氏・・・ほっとした顔をしていましたよ。

この日は萬さまの計らいでおまかせにしてくださった。ちょっとしたおつまみが数品。
その後、さんまの煮付け。

a0070133_1946893.jpgそして海鮮がたっぷり入ったチヂミと写真にはないけどチャプチェ。チャプチェは甘めの味付けで春雨のモッチリした歯ごたえが堪らない。美味しかったですねぇ。






a0070133_19474556.jpg熱々の石鍋の中は煮え滾ったサmゲタン。サmゲタンはあまり得意じゃない(特に日本のお店のものは)Nagieでしたがこちらのはさっぱりした味で美味しかったです。体調がよければガッツリ食べられたに違いありません。





a0070133_1952422.jpgそして圧巻だったのは朝釣ったばかりの金目鯛のお刺身。8人で1.5尾分、凄い量でした。なぜか写真を撮ろうとすると脇から手が出てきて口を開くんですよ。全体が撮れてないのが残念。そしてそんなに凄い量もペロッちゃんです。だって新鮮で身の甘さがしっかり感じられて美味しいのですもの。


a0070133_1955249.jpgプルコギィィィ。思わずご飯ていいたくなりましたよー。










a0070133_1956926.jpg仕上げは先ほどの金目鯛で取った出汁を使ったチゲ。韓国のかぼちゃ(ズッキーニみたいな感じです)、そして歯ごたえばっちりのおうどんがたっぷり入った鍋は滋味深い味にみんな感激。
この韓国のかぼちゃ、以前韓国訪問時に行ったお料理屋さんで出てきたチヂミに使われていて美味しいなぁと思っていました。日本でも食べられるんですねぇ。

ビールを飲み、マッコリをなんどもおかわりをして飲むわ飲むわ・・・・なのにです。支払いの時になってびっくりしました。だって4500円だって言うんだもん。ほんとにぃぃぃ、こんなに食べたし飲んだのに?みんなびっくりしていました。しかも帰りには一人一袋(小袋が6つ位入った結構立派な)お土産付き。なんて気前のいいお店なんだ。

ただひとつ気になったことは・・・・・
店主のおじさんにかなりいじられたことです。なんで?こんなLadyを捉まえてさ。

隣に座っていたdais_uk_eさんに『なんかさ、私いじられてるよね?』って言ったらそうだねって笑っていた。
このdais_uk_eさん、かなりのナイスガイ。元同僚で本当に癒し系。大好きですよ。久しぶりに会えてよかった。そしてほんの少し仕事の話もした。このほんの少しの話が意外にも心がほっとするんですよ。なんていうか仕事の中で遭遇する悶々を同業ならでは心で受け止めてくれる。しかも女性医師のようにあーだこーだと言わない。ただ頷くだけそしてほんの少しの言葉だけ。もうこれだけで十分。お互いいろいろあるね。これからも頑張ろうね。

よしっ、次回こそは万全の胃態勢で向かっちゃいますよ。







[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-08-31 20:18
<< 積読打破。。。。 東京JAZZフェスティバル2008 >>