Artesano de Circulos Concentricos

grenouille fleul

a0070133_22144088.jpg


a0070133_22145660.jpg


grenouille fleul・・・・蛙に花の雫ってところでしょうかね。

シルバーの板から切り出して外枠を作り、それを業者に出して型枠を作ってもらって、Pink Goldで鋳造する。
そこに水晶、アクアマリン、ぺリドットの雫型の石をGoldの針金で巻きつけていく。これが思いのほか難しい。とにかく細かい作業で手先(指先が)ちょー痛くなった。
そしてシルバーのチェーンをPinkGold鍍金加工を施す。チェーンもPinkGoldを使ったらかなりの金額になってしまい予算ーオーバーになってしまうので苦肉の策です。

仕上がるまでとても心配でしたが鍍金がこんなに綺麗に仕上がってくるとは思いませんでした。
はまりそうです。
黒い鍍金加工も出来ちゃうんです。かっこよくないですか?

あー、喜んでくれるといいのですが・・・・華奢なデザインなのですが案外存在感があって、そこがいいという人もいればそれがやだって人もいるかも。。。。

Nagieも作っちゃおう。Nagieは石を紫や黒などちょっときつめの色にしてみよう。

今、またチョーカーを作っている。これを仕上げたら当分彫金はお休み。前進する為に、もう一歩先のことを出来るようにする為に銀粘土を習うことにしました。
Nagieは金属の持つ冷たい、シャープな感じが好きなので最終的に銀粘土で作ったアクセサリーのほっこり感はそんなに好きじゃないのですが鋳型を取る為の作品作りに便利。Waxでは面倒なことも多々あるらしい。Waxは大分前にやってるから大体はわかる。
これを習えば、彫金作業と組み合わせることで今までにない、細かい細工が施された作品が出来そうです。上手くいけば・・・・・なんせNagieですからねぇ。あてになりません。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-09-16 22:30
<< 【映】パコと魔法の絵本 【映】おくりびと >>