Artesano de Circulos Concentricos

中々好感触。。。。

昨晩は忘年会のお店選びの下見に行って参りました。Nagieの一押し店は人数の関係でお断りされちゃって・・・・無念。

間取りといい、お店の雰囲気といいとても調度よい。そして何よりもお料理が美味しくてリーズナブル。真鯛のカルパッチョにバーニャカウダ。鯛はとても肉厚でねっとりしていて美味しい。
んー、昆布〆にしたような感じって言えばよいのでしょうか。こうすると甘みが出てきます。どうなっているんだろうか?ただ切り身をスライスしただけなのかなぁ?
バーニャカウダはちょっと変わっていました。野菜につけるディップはザラッとしているようなのが普通なのでしょうがこちらの物はとても滑らかでクリーミィ。そのままスープとして飲めちゃいそうな勢いです。そして添えられた野菜も同じ種類で火を通した物と生の物とがあってまた違った雰囲気を味わうことが出来ました。面白い。
a0070133_1944024.jpga0070133_1945448.jpg









a0070133_1953393.jpgこちらのお店、手打ちのパスタが有名でこんな風にサンプルがテーブルに置かれとても楽しい。
私たちが食べるパスタはどれかいな何て言いながらあれやこれや眺める。







a0070133_197816.jpga0070133_1972585.jpg









散々悩んだ挙句に選んだパスタは栗の粉を練りこんだパッパルデッレ、八郷黒豚といろんな茸を白ワインで煮込んだラグーソース。栗の風味はよくわかりませんでしたが豚肉の臭さが全くなくて見た目よりもとても優しい、さっぱりした味。
メインのお肉は6時間香味野菜と煮込んだ和牛ホホ肉の炭火焼 ヴィンコットソース。お肉を切ろうとフォークをあてがえばそのまま崩れてしまうほどに柔らかい。そしてじっくりと煮込み柔らかくなったお肉を炭火で焼くとこうなるんですねぇと納得。美味しい。しかしです、お腹がはち切れそうな私たちは食べることを断念。テイクアウトにしてもらうことにしました。ついでにバーニャカウダで残った野菜も勿体無いので持ち帰ることにしました。
夜の代官山をとぼとぼ歩き、渋谷に移動。そしてオープン時に伺っただけで中々足を運べなかったバーsnootyfoxへ行って参りました。こちらのお店の店長さんは元々Nagieが足を運んでいた恵比寿のバーで店長さんをしていました。その後吉祥寺に移ってしまわれ、Nagieには遠い所となってしまいました。そして今年、渋谷に新店を出すにあたって店長として移動してきたのです。ここまでお酒を飲めるようにしてくれたのは彼と言っても過言ではないほどにとても素敵なバーテンダーさん。お客さんはみんな彼を慕って移動します。
まずはシェリー。そうシェリーも公園パーティーで彼が、僕の好きなお酒なんですと仰って持参してくださって大好きになりました。そしてなんと昨日はその時のお酒を出してくださったのです。感慨深い。そして〆はモルト。
a0070133_19233795.jpga0070133_19234675.jpg


















モルトはGREN GRANT、JOHN MLROY氏が選んだってことでしょうかね・・・・。甘みのあるまろやかで上品な飲み口。ぐびぐびっていけちゃいます。困った。。。。

Nagieがよく顔を出す、酣の店長、坂本さんが選んでくださるお酒とはまた一味違う。個性でしょうかねぇ。どちらも大好きです。体の調子もよくなってきてお酒も多少、支障なく飲めるようになりました。またバーでの寛ぎの時間を楽しまなくては。

忘年会はあと数件の候補の中から選ぼうかなと思っています。楽しみにしていてくださいねぇ。
しかしこの日の会話でも面白ネタがあったのにすっかりすっぽり抜け出てしまった。だめだぁ、脳みそがどろどろになってしもうたぁ。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-09-28 19:57
<< 50人限定・・・・ 重鎮・・・大家かな? >>