Artesano de Circulos Concentricos

音のご馳走。。。

三茶・茶沢通りに吸い込まれるように奥へ奥へ。。。。自然無口になり(うんにゃ、なわけがないのですが雰囲気雰囲気・・・)Nagieの心は期待でワクワク。

目指すはBar GOLEM、こちらのバーとにかく素敵なJAZZの音に酔いしれるらしい。行ってみたいと思って先日三茶出没もお休みであえなく撃沈。。。昨晩リベンジ

まずは茶沢通り沿いにあるメニューオール、ワンコインというリーズナブルなイタリアンバーgachi!であれやこれやオーダーしおなかを満たす。こちらのお店、本当にワンコインかと目を耳を疑うほどにしっかりしている。ブログで確認するにどうやらオーナーの松井哲也氏は有名なアクション映画監督さんらしいです。
ピザだって大きさに本当に500円て思ってしまう。確かにぎりぎりで作っているので生地は伸ばすだけ伸ばした感じは否めないのですがお腹にたまりにくくていい。
残念ながら写真はアップできませんがとにかく大満足間違いなしですから是非。

しこたま、たらふく、爆発腹・・・食べたらさてさて向かいましたは目的のGOLEM。。。今日もお休みだったら笑える、おやっ泣ける。

扉を開けると小さなカウンターの中に人のよさそうな、お若きバーテンダーさんがおりました。
どうでしょうか、6席くらいでしたか・・・奥には小さなアンティーク風のソファが、4人ぐらいできてその席で待ったりするにも最高と思ったのは私だけ?

さて早速お酒を注文してと・・・しばらくするとシェリーが私の前に置かれた。そして店主は2台あるターンテーブルにレコードを乗せ始め、回りだす。
Nagieの耳に心地よい馥郁とした厚みのある音が優しく静かに入ってきた。ぐっと来る。
おしゃべりなんて必要ない。邪魔なくらい。音に耳を傾けるせいでしょうか・・・お酒が減らない。
どうやら存在を忘れてしまうらしい。
見ているとひとつのレコードをかけきるんじゃなくて1曲ずつをかけているみたい。とにかく所有のレコードの曲を熟知していらっしゃるんでしょう。曲のつなぎ目がわからないくらい綺麗。

もうすべてが邪魔なくらいにその心地よさに深く深く入り込んでしまった。

次回は何人かできてあのソファでゆるりと過ごしたい。この素敵な音をみんなにも味わっていただきたい。あー、表参道のお気に入りJazz喫茶に行きたい。

三茶のコースも決まったね。gachi!かおいけんさんとこでじゃじゃ麺食べてGOLEMかCafe Bossaだよねだよね。

さて次の目的バーは池尻にあるバーだ。いつ攻められるんだろう?


韓国旅行に行ってきました。。。新しいPCで、フィギュアスケーターがリンクを自由自在にすべるがごとく、扱えるようになったら順次お写真アップしますだすだす。写真がないMyブログなんて・・・なんて、これほど悲しいものはないと思うNagieです。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2008-11-13 11:52
<< けいこ姐さんに えっ!そうなの…? >>