Artesano de Circulos Concentricos

やはり生フラプラは最高

国際フォーラムにてのフライドプライド10周年記念ライブファイナル。こんな大きな箱で。。。

正直で出しの時にはやばしと思いました。横ちゃんのギターの音が・・・・そしてやはりこの大きな、フラプラらしくない会場で緊張していたのでしょうね。このまま続くようなら気分が悪くなるかもとさえ思ってしまいました。
途中からは音響の方々の調節がよかったのか問題なく聴くことができるようになりました。

約3時間弱休憩なし。いやぁ、ゲストがNagieの、フラプラリーダー横ちゃんと共に大好きなギタリスト、押尾コータローさんに宇崎竜堂さんですよ。お得感満載のライブでございました。

横ちゃんのソロ、チックコリア(だよね?)の名曲スペイン。もう何度聴いても絶品。宇崎さん登場時には敬意を表して彼のナンバーをしみじみと歌い上げる。あの山口百恵さんの引退の曲、さよならのかわりにっていうのかな?もう泣けてきそうでした。泣き顔ロケットもやっぱりよいね。

彼らのライブ、確か去年の夏の大阪ライブ以来半年振り。やはりよいねぇ。彼らの魅力はなかなかボキャブラリー、んー文章力の語彙に乏しいNagieには表現しにくい。ぜひとも生を聴いてほしいものです。

会場にはNagieの患者さんでもありお友達でもあるI女史もいらしており、はてはてどこにいらっしゃるのかしらなんて思っていたらなんと目と鼻の先の席でした。彼女とNagieは共通して大好きなアーティストが多く話題が尽きない。TAPのKAZさんのパフォーマンスを観に行った時に横ちゃんがギタリストとして参加しShihoさんも飛び入りで歌ったのです。その時にI女史も心にビビビっと来た模様。でいつかご一緒したいねなんてなっていたのです。偶然なのですが本日まことに嬉しい。

帰りには友人のYOSHI×2を交えてお食事行き、I女史が今はまっているジャニーズの話で盛り上がった。なんとYOSHI×2も大好きなんだとか。

Nagieの周りって不思議と話題が共通して壁が取り払われるんです。Nagieは組み合わせを読む天才だと自負しております。みんなにもよく言われますし。

あー、またすぐに行きたい。

先日の京都訪問。美味しい和食を食べるもよしですが日帰りコースで時間があまりないNagie
は軽めの食事。でも食べたいものを食べます。今回はこれ。権太呂のけいらんうどん。
東京にありそうでないうどん。たっぷりのしょうがをあんかけのだし汁にとき混ぜてはふはふふぅふぅ食べるんです。新幹線の時間を気にしながら一気に食べるから汗だくです。それでも食べたいんです。
a0070133_0303341.jpg


どうですか、このふわふわとろとろぶり。
a0070133_0311264.jpg


そしてお土産にこちらで売っているわらびもちを。
a0070133_0321745.jpg

仄かな甘みと抹茶の苦味が絶妙に絡んでいいですよー。

帰りにはどんなにお腹が一杯でもNagieには京都駅新幹線乗り場での儀式があります。それは構内にある宝泉というところでお茶をすることです。
今回いただいたのはこちら。冬ですみませんがなんと涼やかなんでしょう。ほんとうに淡い淡い甘さの寒天がとても上品だし見た目も麗しいですよね。夏にまた見たいものです。汗も一気に引いて涼やかな気持ちにさせてくれそうです。
a0070133_19223947.jpg








[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-02-15 00:37
<< ちょっと変わった?? 待望の。。。 >>