Artesano de Circulos Concentricos

この人がいるからこそ。。。。

代々木上原にあるお気に入りお好み焼き店。久しぶりに行ってきました。
矯正のお勉強の後矯正メンバーに加えて大好きなギャザリンを交えてのお食事。
このお店の名物お姉さん、大好きなKEIKOねぇさん。彼女がいないならこのお店に行く必要がないくらい。お店にとっても私たちお客にとってもとても大切な存在。
小さなお店で混雑も考えられたので昼間に予約の電話をした。その時その声はもしやKEIKO姉さんですか?と聞けば、Nagieさんですかぁ、久しぶりですぅと。何でわかったかといえばKEIKOねぇさんと呼ぶのは私だけだから。でもね、私の仲間は皆、こう呼んでるよ。
KEIKOねぇさん、去年、あーこのお店も潮時かなぁなんて思っていたのだそう。そんな時著名なフードライターの方に声をかけて頂き雑誌ananの取材となったとのこと。そのテーマが明るい接客、人を楽しませるみたいなものだったそうです。その時にあーこんなに喜んでくれる人がいるんだぁと実感してまた頑張ろうって思ったと。そうですよ、NagieたちもKEIKOねぇさんがいなかったら来ないと思うなぁ。

友人にも必ずいるか確認して行ってくれって念を押しているくらいですから。
相変わらず旨かったなぁ。まずはチョレギサラダからスタート。
a0070133_2344425.jpg


そして次には初めての二人には絶対食べてほしいものはこれ。山芋とオクラの磯辺焼き。
a0070133_235498.jpga0070133_2361212.jpg









山芋がふっくら焼けたらだし汁にくぐらせて海苔で包んで食べる。途中も出しをつけると尚よしでございます。これはねぇ、ここでしか楽しめないと思うなあ。ありそうでないメニューだよね。
a0070133_238206.jpg

さすがオーナーさんが築地の中卸業者だけあって魚介が豊富です。本日のお薦めから白子のバター焼き。たっぷりのレモンを絞ってパクリと口に運べばねっとりする白子特有の濃厚さが堪らん。

a0070133_23101642.jpg

これは女子の定番メニューといえそうです。明太チーズじゃがバター。チーズが溶けてお煎餅状態になるわ、ジャガイモはホクホクだわで嫌いになれるはずがないんです。恋しちゃったんだもんみたいな。

a0070133_231242.jpg

そしてもんじゃ焼き、こちらでは水焼きっていいます。とても上品で大人のもんじゃです。鰹節に青海苔が珍しい。七味をたっぷり振って食べるとまた絶品。
初めてのメンバーの口から出るのはもんじゃじゃないみたい。別の料理みたい。野菜を食べてるみたいなどなど・・・・そうなんです、他店と全然違うんです。

仕上げはお好み焼き2種。一つはスタンプ一杯になったカードがあったのでサービス、やったぁ。こちらのお好み焼き、野菜もたっぷりなのですが究極的に粉が少ないからまったく胃に溜まらない。もたれないんです。このお店でお腹が一杯になっても家に帰るころにはちょっとお菓子が食べられちゃうくらいなんです。翌日はお腹の調子もよかったりして。
a0070133_23171513.jpga0070133_23172541.jpg









卵はソースを塗った後に半熟薄焼き状態で乗せています。その上に仕上げをするわけです。
a0070133_23184230.jpg


これだけ食べて4人で8000円。もう一種のお好み焼き代を入れても9000円てとこでしょ。
安いよねぇ。また行くねぇ。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-02-16 23:26
<< 自然の造形には 【映】ララピポ >>