Artesano de Circulos Concentricos

赤ちゃん言葉に…ぎょっ!

本日、クリニックで繰り広げられた会話からふと、帰りの電車の中で思い出した。

先週末、どこで見掛けたか定かではないがどこぞのデパートかビルにて

エスカレーターの途中、目に飛び込んできた光景にぎょっとした。
頭の林も密林から荒れ地になりかけたお年頃の,スーツに身を包んだ3人のおやじがハンモックに座り揺られながらビールをのみ楽しそうに談笑していた。

ききききもっ!!

思わず身を乗り出して確認してしまった、確かにハンモックだった。
あれでよだれ掛けし赤ちゃん帽を被っていたら完全、赤ちゃんプレイ専門飲み屋だと思ってしまった。

何故そんな風に思ってしまったのかな。

緑一杯の木立の中で、木の枝にハンモックを結わえ付け、木漏れ日を肴にのんびり墮眠を貪る…なんと素敵なことよ。

ひとえに…
場所がコンクリートで固められたビルということ。

おじさんがビジネススーツだったってこと。

そしてなんといっても、おじさん達の丸まった背中には、そこはかとない哀愁、ペーソスが漂っていたこと。



あー、背中は伸ばして生きようぞ。

本日夕ご飯。碑文谷ダイエー前にある3代続く米屋が営む麦とろや、大黒屋さんへ。うわぁ、半年以上ぶりじゃないか。引越し前は近かったからちょくちょく行っていましたが・・・・
a0070133_2247223.jpg


紅鮭麦とろ定食1800円。なんだか日本の食卓みたいな感じでしょー。ちょっとお高めですが美味しいのですよねぇ。お魚はくどくない程度に粕漬けになっています。あまりお魚好きでないNagieには久しぶりのセレクト。ママさんは大体メカジキとか選んでますがNagieは定食では食べられるものが少ないので麦とろセットを頼んであとは1品料理で揚物やサラダとか注文します。今日は唐揚げ(こちらの唐揚げ絶品であまり好まないNagieでもついつい。。。)もヒレカツも食べたくなかったのです。
ほんとこのお店いいよなぁ。もっと近かったら確実に毎週か隔週で来ちゃうね。そういえば中目黒にもかなり気になっている定食やがあるんですよねぇ。ママさんを連れて行ってあげようっと。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-03-10 22:41
<< 恐るべし代々木上原 銀座の夜の >>