Artesano de Circulos Concentricos

こよなく愛す。。。

イタリアンのお店。ピッコリーノ@ムサコ(武蔵小山)
イタリアンていうにはどうにもお洒落感がない、ご近所のおっちゃんやおばちゃんが、カップルもわざわざじゃなくてその辺の住人がジャージで行っちゃうみたいななんとも長閑なお店。
お客の大半が50代以降のご夫婦とか家族連れ、孫なんかも連れちゃってという。それだけでお店の味がお年寄りにも受け入れられた、体に優しい馴染む味か窺い知れます。

高級なイタリアンやフレンチもよいです。でもねぇ、ここが大好き。かなりの上位ランキング店。
そしていつも変わりばえしないオーダー。まぁ、これが食べたくなるとここにくるってことですが。
絶対食べなきゃいけないのは何といっても高さ10cm以上はあるサラダ。ドレッシングもジューシーで玉葱の擂ったものがたくさん入っていて美味しい。
a0070133_21192953.jpg

どこのお店に行ってもサラダの量に満足できないNagieですがこちらでは満足満足。これがテーブルに置かれると思わずにやり。。。としてしまいます。

a0070133_2121048.jpg

以前は1.5cmくらいのバケット3個でしたが倍の厚さになって2個。熱々カリカリのバケットにガーリックを効かせたオリーブオイルがたっぷりしみこませてあって薄味仕立てな分、トマトの美味しさが存分に楽しめます。
喉が渇いた時に水代わりに出来そうなほど。んー、これを水っぽいっていう人もいるのかな?

a0070133_21255356.jpg

菜の花と蛸のマリネ。春を感じさせてくれる一品です。いつもは蛸とケッパーのマリネ・バルサミコソースというのをいただくことが多いのですが菜の花好きなもんで、これを見たら食べないわけには行きません。

a0070133_21262828.jpg

トマトとなすのピザ。生地は薄くてパリパリ。お煎餅のよう。一見なんてことはないのですが信じられないくらいトマト風味が凄いんです。しかも何度も書くように喉を潤すほどのジューシー&さっぱり。一見トマトもそんなに量があるようには見えないから不思議なんです。恐らくはトマトソースが絶妙の塩気と濃さなんだと思う。
何度食べても堪らないんですよねぇ。

a0070133_21293247.jpg

そしてこちらママさんの大好物。牡蠣とほうれん草のポテトグラタン。くぅぅぅぅ、牡蠣の食べられないNagieは恨めしい目で美味しそうに熱々グラタンをふぅふぅしながら食べるママさんを見つめるだけです。凄く大きなプックリとした牡蠣がごろごろ入っているしクリームがうっすら緑色になるくらいほうれん草もたっぷり。

この他和風スペアリブも美味しいしパスタも美味しいしリゾットは返したくなるほどの量だし・・・・最高です。
なんといってもこれだけ食べたって4000円くらい、二人でですよ。安い。

いやぁ、極楽極楽。。。。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-03-16 21:38
<< 春通り越して初夏だよ 結局ほっとするのは。。。。 >>