Artesano de Circulos Concentricos

春通り越して初夏だよ

今日の京都は暑かった。半袖の人もいたくらい。
月に一度のお稽古。今年に入ってコンスタントに行けているなぁ、うふふ、喜ばしきこと。

旬の食材をたっぷり使って、出来上がったものを見ると春ですねぇ。

飯蛸の桜煮。一見シンプルなのですがとても手をかけて作られています。本当に柔らかくて薄味で仕上げているせいか飯蛸の甘さが十分引き出されていて美味。日本人でよかったぁと思わせてくれる一品。
a0070133_2236219.jpg

お稽古の帰りには錦で早速飯蛸を買ってきました。これから暑くなるから保冷パックを持参しないとなぁ。やっぱりキャリー買おう。

そして白魚の金ぴら。そうです、天麩羅衣が黄金色だから金ぴら。なんともウィットに富んだネーミング。
a0070133_22382919.jpg

白魚の味わいを大切にする為に必要最低限に塩を振っていただく。春の香り一杯です。

その他数品季節のものを。。。楽しかったなぁ。

やっとお顔を覚えていただき、段々お声かけ下さる方も増えてきてとても嬉しい。やはりこの手のお稽古ではお年を召したおば様方がたくさんいらっしゃるので若輩のNagieみたいな、しかもよそもんは胡散臭いっていうかどういう人なのって一線を引かれがちですが、Nagieはどこにいってもこの調子ですからこれがいいのか悪いのか。
今回も『いやぁ、Nagieさん、お久しぶりやし、私たちとお茶でもしていかれませんかぁ?』とあり難いお言葉。
でもNagieは今回行きたい所があったのです。しかもお声かけ下さった方のお家の近くじゃないかと思うんですが。。。。ってなことを申し上げたら、『はてぇ、どこやろぉ、お店の名前もわからへんで買いに行ってるさかいなぁ、ほんまぁ、いあやぁ、残念やわぁ』と。とても嬉しい。

そして場所の当ては北大路の駅ってことだけしかわからないのに無謀にも行っちゃいました。どうにかなるわいと。果たしてどうにかなった。

a0070133_22475178.jpg

パティスリーKARANのチーズケーキ。口に含んだ途端、はらりと崩れ、ふわーっと消えちゃう。なのにコクがあって後味さっぱり。何個でもいけちゃう。ママさんは唸っておりました。しかもその味から高そうだねと。Nagieが90円って言ったら吃驚していました。

ついでに大好きなレーズンサンドも買ってきました。間に挟んだレーズンクリームの量がすっげぇです。
a0070133_22491681.jpg

a0070133_22493498.jpg


錦で見かけた凄いもの。人間の胃袋の浅ましさというか貪欲なエネルギーってものを感じました。思わず顔を顰めたNagieです。とはいえNagieの胃袋もかなり浅ましいですが
a0070133_22531034.jpg


御徒町アメ横にもフルーツの串刺しってありましたよねぇ。似て非なるもの。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-03-18 22:55
<< 【映】PLASTIC CITY こよなく愛す。。。 >>