Artesano de Circulos Concentricos

【映】レイチェルの結婚

いいですよ、アン・ハサウェイ。

薬物依存症のキムは姉レイチェルの結婚式に合わせて更生施設を退院してくる。若かりし頃薬物でラリってる状態で車を運転し事故を起こし最愛の弟を死なせてしまう。


この事件をきっかけに幸せな家族にヒビが入り一見幸せそうに見えるも何か細い細い糸が切れてしまうような、崩壊しそうな…

こんな家族の形態ってある気がします。本心を言わず、みんなみんなその事を気にしているのに知らぬふり。ひと度話し出したらもう怒涛のように激しくぶつかってしまう。

アン・ハサウェイが揺れ動く、多面性のある女性を見事に演じきっていました。
さすが前評判通りでした。
感情の起伏の激しい役なだけに大変だったろうなぁ。

ある公爵夫人~を観ようと思っていましたが文化村の映画館の受付で不思議なことに目はある公爵夫人の文字を見ているのに口はレイチェルの結婚と言ってしまった。


やっぱりねぇ。


これを観ろという啓示ですかっ!

By the way…(なんで突然英語?)

『スイッチどこ?電源切りたい…』

このフレーズ、標準仕様なのかな?

先日、友人とカラオケ話に花がさいた。

で止めどなく昭和歌謡がグルグルと。

知ってるフレーズを面白可笑しく歌っていたら、最後に友人が吐いた一言(じゃないか)。


これね、一語一句違わず時々、吐かれます。

私って大丈夫かな…



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-05-07 13:07
<< 伊東は暑かった。。。。 【映】ヴィシニウス 愛とヴォサ... >>