Artesano de Circulos Concentricos

リフレッシュデー

暑かったですよー、京都は。。。。

今日は楽しみにしている、月に一度のお稽古日。
本日は、鰻や新生姜、トウモロコシを使った夏のお料理でした。そして大好きなくずきり。

a0070133_2295047.jpg

やはり手作りの黒蜜は美味しいですねぇ。いつも作ろうと思いつつ、めんどくさがり屋性格がにょきにょきっと出てきて、買っちゃうんですよねぇ。簡単なんですけど中々。今回はこれを機に作ろう。1年は持つっていうし。

a0070133_2212030.jpg

そしてなんてことない煮麺(にゅうめん)、焼き鱧に青柚子、三つ葉の軸。一番だしを使った贅沢な煮麺(普通は二番だしに鯖節などを足しますよね)絶品でした。
昆布の他、鰹やさば、うるめ、どれもきちんと出汁に存在を残していました。料理屋が出すうどん汁。めん屋さんとは一線を画す。
料理のコースの中の1品という位置づけだからめん屋さんのように濃くしてしまったら、全部が台無し。
Nagieは普段のうどんもこのくらいで十分、というかこのくらいが本当に体に優しく美味しいと感じる。

今日は夜には青山で熊谷和徳のTAP公演があったので、お稽古が終るや否や、錦を猛ダッシュして、鰻の白焼き、新生姜その他諸々を買い、キャリーに詰め込んで帰路。
その分、いつもより1時間ちょっと早く出て朝の内に目的のお店に行ってきました。
こちら。。。

a0070133_2219762.jpg

なんじゃこれは?ですよね。先々週オープンしたばかりのお店、然花抄院。カフェも併設されていてとてもモダンなお店でした。
お店の中に蔵が設えてあるんです。というか、本々あった蔵を生かした設計になっているのでしょうね。
a0070133_22232967.jpg
a0070133_22233954.jpg


a0070133_2226646.jpg


そしてこの「然」かすてら、丹波黒豆を主食にして育った鶏の卵で作った紙焼きかすてら。宝楽焼きみたいですね。

然花抄院に向かう途中、やたらに混雑している小さな小さな可愛らしいパン屋さんflip up!を発見。カステラで一杯になった手も気にせず、帰りにはすたこらこのお店に入ってママさんの好きな食パンに、美味しいパン屋さんに出会うと必ず食べてみたくなるベーグルなどを買い込んでいざお稽古に。
既に荷物が溢れんばかりでしたよ。

a0070133_22285697.jpg
a0070133_22292351.jpg



そして京都駅のNagieの定番。新幹線駅構内にある宝泉堂さんへ。
季節ですねぇ。冷やし抹茶に水羊羹。ひやっ、うまっ。。。。
a0070133_22353513.jpga0070133_22354977.jpg

















いざ、青山へ。


[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-08-19 22:31
<< TAPPERS RIOT@青山... サンドイッチ万歳!!! >>