Artesano de Circulos Concentricos

小さなことをこつこつと。。。

2年くらい前から始めた500円玉貯金箱。お財布に500円玉ができたら入れるし、Nagieの家で開くお洋服のオーダー会や食事会、お土産がわりに(お菓子だとほんと食べるのに大変でねぇ)500円玉。。。。
そんなこんなの積み重ねで結構堪りました。仕事がお休みのこの時期に銀行へ持って行きました。
a0070133_23464996.jpg

缶のふたを缶切りで開けてみたところ意外にもまだまだ余裕があった。そうかぁ、1000円札を入れちゃう人もいたから塞がれていたのか。
機械にじゃらじゃらじゃらーーー。20万飛んで600円。なんで600円?そう100円玉を入れる人もいたりして。

この金額をどう取るかは人それぞれ。Nagieは案外馬鹿に出来ないぞと思う。一気に20万円の貯金をするのってできそうで中々できないのではないかな?2年という歳月を考えれば大したことないけどね。
日常の中でさっと出来ることで簡単に堪る貯金。凄くよい。とにかく嬉しい。

そして今度は30万円の貯金箱じゃなくて10万円にしてみた。そして1000円札投入お断りにしなきゃ。

先週末で丸の内での仕事もひと段落。今日から束の間のお休みですが本日はやり残していたカルトナージュのBOXを仕上げてみました。
a0070133_23553587.jpg

a0070133_23555389.jpg
a0070133_2356737.jpg


下段の引き出し部分ではストライプの生地が横にしないと足りずという事態もありですがまぁ、これもよし。
引き出しは上の裏地で作った辛子がかったレモンイエローで作り、裏地は紫のギンガムチェックという個性的な組み合わせ。
思いの外軽いタッチのさわやかな出来栄えになりました。もっとお花やフリンジを使えば可愛いのでしょうがNagieの性格っていうか北欧テイスト好きっていうかシンプルになってしまうなぁ。

今回初めて自分ひとりで考えて作ってみて学んだこと。。。

できないと思っていたけど、先生はやはり必要なことは課題の作品作りの中で網羅されていたのだということ。
新しい教室を探して通わないとって思っていたけどそうじゃないってこと。雑貨屋などで見たり、町の中で気になるデザインがあったら仕組みをよく見てきたり、サイズのバランスを確認してみたりとか兎に角たくさんのデザインを目にすることこそが必要なんだと。

小さな、簡単なものでも作るってことが大切。

次は何を作ろう。以前、患者さんが可愛い麺棒入れがなくてすごく嫌だと仰っていたこれかな。。。ちょっとアイデアがあるんですよ。ふふっ。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-09-15 00:08
<< 【映】フランソワ・トリュフォー cu-cal@軽井沢 >>