Artesano de Circulos Concentricos

【映】男と女の不都合な真実

美人&頭脳明晰な敏腕TVプロデューサーのアビー。そんな彼女も実は恋愛不毛地帯に突入中。
ところが彼女の住む家の隣に、理想の男性が越してきた。彼はハンサム&医者というまさに白馬の王子さま。
この関係を進展させるべく頑張ろうとするが中々うまくいかない。

そんな彼女の前に現われたのは、下品なトークで爆発的視聴率を挙げる恋愛パーソナリティー、マイク。
彼はアビーにどんなにスマートな男でも所詮はおとこ・・・みんな同じだと説く。
そして彼とうまく行きたいなら自分の言うこと聞けと。さてさてこの恋どうなるとやら。

すっごくわかりやすいラブコメ・アメリカンムービー。。。。水戸黄門のようです。結果が分かっているのにみちゃう。わかっているから、無意識に安心して観ていられてるってやつ。

この映画、際どい熱情シーンもないのにR-15指定です。
そうなんです、さすが下品な恋愛パーソナリティー、トークが冴えわたる。子供の前では絶対言えないHな言葉がバンバン。。。。
でもほとんどが爆笑に向かってしまうんですけどね。

何か心に訴えるものがあるかと言えば

  ・・・・・・・・・・

でもねぇ、こういう映画って何も考えずに単純に笑って観られるから楽しいです。
ただ、ここまでやるならもっと弾けてほしいのですがねぇ。
それだけが不満。
最近の映画って色々問題があるのかいま一つ欠けるんですよねぇ。
まぁ、日本人と笑いの質が違うってところも大いに影響しているのでしょうが。

やはりNagieの中ではこの手の映画の殿堂入りは、俺たちフィギュアスケーターですかねぇ。
不動の1位です。


あー、おバカB級、爆笑映画が観たいなぁ。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-09-21 10:10
<< 【映】イメルダ 【映】ココ・アヴァン・シャネル >>