Artesano de Circulos Concentricos

京都

先日の京都では久しぶりに夕飯を頂いた。Nagieは基本お酒が飲めないから一人で居酒屋、割烹、おばんざいってところには行きにくい。
で、向かった先は本当に何年振りで行っただろうか。。。。二寧坂途中の昔からある洋食店、みしな。
カウンターだけの小さなお店。恐らくは息子さん(?)に代替わりしたのでしょうね。

a0070133_235579.jpg

まずは熱々のアスパラのポタージュ。んー美味しいなぁ。決して新しい味でもないのですがこれぞ、そうそう昔ながらの洋食だよねぇっていう安心していただける味です。変わらず美味しいなぁ。

a0070133_23571710.jpg

そして蟹クリームコロッケと海老フライの盛り合わせ。しいて言うなら海老フライは1本でいいな。食べ切れないから。勿論ご飯は食べません、無理ですから。

本当に懐かしい味でしたねぇ。こちらのお店、洋食屋さんなのに油(脂)一つ感じないほどどれもこれもピカピカに磨かれているのです。
そこもお気に入りの一つ。その代り乱れて食べる感じではありませんが・・・・

そして京都訪問のメインであるお料理教室も秋ですねぇ。松茸が美味しかったなぁ。
実はそれほど松茸の魅力が分からないNagie・・・・でもね、下ごしらえの仕方ひとつでこんなにも香りが引き立つのかと感心しました。
a0070133_052529.jpg


ほたてと三度豆(京都では隠元とは言いませんねぇ)と長芋のお浸し。これもねぇ職人仕事が施されていてなるほど工夫ひとつ、でも素人ではこういう工夫はできないわよーというところ多々。
a0070133_07543.jpg


そして絶品ご飯は鱧まぶし飯。ひつまぶしの鱧ヴァージョン。鰻は得意じゃないNagieには鱧の方が臭み、脂っ気ともによいな。
ご飯に混ぜる時に焼きたれを回しかけて混ぜるのですがこのご飯だけを3杯って言いたいくらい。(そうは言ってもお米あんまり食べないじゃん。。。。これは別です別別。。。。)

a0070133_0112037.jpg


あー、今回も美味しかったなぁ。来月はママさんが申し込みはがきの日にちを付け間違ってしまったのであえ無く撃沈。即キャンセル待ちに入れたけど仕事や諸々で行けそうにないな。
今度は絶対間違わないようにしてもらわなきゃ。
nagiままはお金の管理とかは凄いのに何故事務処理能力がないのでしょうか?



[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-10-02 00:16
<< 生押尾。。。。 お休み最後の。。。。 >>