Artesano de Circulos Concentricos

古巣に。。。。

今日はお休み。台風天気の中、三鷹市美術ギャラリーで10月12日まで開かれている世界をめぐる吉田家4代の画家たちを観てまいりました。

Nagieは、知人が友人ということもあって、版画家(現代美術というのでしょうか・・・)として国内外で活躍されていらっしゃる亜世美さまとJAZZのライブで一度ご一緒させていただいたことがあるのですが(お肌が赤ちゃんのように奇麗で)とても素敵な女性でした。

ぎりぎりセーフで行ってきましたが素晴らしかったです。Nagieはあまり油絵は好まないのですが、やはり版画はため息が出るほどに美しかった。

つくづく感じたことは、血というものは脈々と続き継承されていくものなのだと。
親の影響ってものすごい、そしてそれが自然に続いていくとこういう形になるのだと実感。芸術というものに全く才能がないNagieはあまり素晴らしいものを目にすると感動と共に、自分の無能さに落ち込んでしまう。

落ち込むこと自体があり得ないのでしょうね。普通は比べる対象ではないわけですからね。

まだほんの少し時間があります。是非足を運ばれてみてください。ほんと素敵ですから。

久しぶりに丸の内まで。
お気に入りは元勤務クリニックの近くにある昭和の香り漂う喫茶店。サンドイッチが激うまです。
こうまで書いておいてなんですがNagieのお気に入りはこちらのピザです。喫茶店にありがちな普通の冷凍のピザ生地なんですがお店独自にさらに諸々トッピングしていて溢れんばかりです。
いつ食べても美味しいですよー。お店のママさんが、『あらぁ、今日はお休みなのぉ?わざわざ来てくれて有難う』って。こんな言葉も嬉しいですね。
a0070133_22191846.jpg


矯正の患者さんの治療を終わらせて、夕方は親友画家夫人O女史と待ち合わせて銀座のお気に入り喫茶店、佐人へ。
先日のO女史のだんな様、鈴木新氏の個展に伺った時にO女史が行きたい行きたいと騒いでおりましたゆえ。

こちらは日本茶専門の、ご夫婦だけで切り盛りされている小さな喫茶店です。
素晴らしく素敵なんです。ご夫妻の気さくさも魅力の一つ。(ほっといてくれ好みの方にはきついかも、ただかなり観察眼鋭い店主は人に合わせて変わるのではないかと思いますが)
9月初めの日吉大社もこちらでお話を伺って是非行きたいと出向いたのです。
本当に物でも人(これは付き合いが浅いとあり得ないのですが、そんな関係性も全く気にとめることもなく)でも色々な情報をくださるんです。

Nagieはわらび餅のセット。
a0070133_22233755.jpg

お友達と分けて食べられるようにと最初からお箸とお皿が余分についてきました。心にくいサービスです。
お茶も熱いお湯を10秒・・・・普通は軽く湯ざまししたりしますよね、必要ない種類なんだとか。確かにかなり香り&風味豊かなお茶でした。
a0070133_22282171.jpg

O女史はクリームあんみつ。アイスが2種類ですよ。
a0070133_22285010.jpg


5煎ほどいただけるので途中熱いお湯を持ってきてくださるのですが急須がまた素敵なんですよ。
a0070133_22315648.jpg
a0070133_22321560.jpg


店内に飾られたお花は奥さまが生けられているのですが到る所にお花があるんです。美意識が詰まったお店です。
a0070133_22393731.jpg

こちらのお花はメインになるお花でドーンと置かれていますが他はほんとさりげないんです。

O女史もかなり気に入ってくださった。よかったよかった。。。
またひとつ、Nagieお気に入りスポットを大好きな友と共有することができた。幸せだな。





[PR]

by gota-de-fericidad | 2009-10-07 22:50
<< ふふふふ。。。。 毎日が開店休業状態 >>