Artesano de Circulos Concentricos

手仕事の楽しさ

職場が変わってから何かとミーティングとやらで忙しく、じっくり腰を据えて手作業をするという時間があまりなくなった。
まぁ仕事も手作業ですが趣味のってこと、無心になるってこと。。。

彫金も中々行けなくて悲しい。

久しぶりにカルトナージュ、楽しかった。
本日朝8時過ぎから12時45分までぶっとーし、15分~20分に一人づつ診療し13時05分の電車に乗り東京へ戻り急いでカルトナージュ会場に。

本日の作品は2段BOX。焦げ茶色の紙に花のリボンをあしらっていますが甘くなり過ぎないところが凄くいい。
中は驚きのゴールドです。しかしこのゴールドサテン製本生地、扱いにくいのなんのってはみ出たボンドがそのまま残ってしまって水に濡らしたタオルで拭いても駄目。。。。はぁ染みが一杯残ってしまった。
a0070133_0222769.jpg
a0070133_0224147.jpg


やはりね、仕事とは違う手作業、物作りって本当に楽しい。ストレス発散になります。無心になれるって素晴らしいね。

そしてカルトナージュの後はまたまたタクシーで急いで駒込まで移動して友人と待ち合わせをし、ご飯を食べに根津まで。
うどんの有名店釜竹まで。今朝から主食らしいご飯を殆ど口にしていなかったNagieはお腹空き空き出したので大盛りざるうどん太めんを迷うことなくオーダー。
量は大満足だったのですが冷たいうどんだったので体が冷えてしまった。。。次回は釜揚げうどんの大盛りにしよう。
しかし出てきたうどんのぴかぴかつやつやにはため息がでましたね。
a0070133_0284663.jpg


amazonで注文してやっと届いた本。大好きな建築家ルイス・バラガン。。。。自然の中に突拍子もない色使いをするのですがどれも浮くことがないんですよ。凄く溶け合っているんです。
そして何といっても大好きなところは彼の設計した作品はどれも光というものが計算されて作品の中に共存しているのです。

a0070133_0314191.jpg
a0070133_0315536.jpg


家の中。。。ダイニングにこんな大胆な色使い、しかも水を張ってしまっています。そしてこのプールの部分には窓から太陽の光が時々刻々と角度を変えて射し込み様々な紋様を作り出していきます。
そうそれは太陽の光を映し出すプロジェクターのように。

この本の表紙になっている作品のこの椅子。。。ずーっとこの角度なんですよ。誰かが曲がってるって直したら元に戻されたという話を以前TVで聞きました。そうこの椅子の角度もデザインの一部なんです。

彼の作品はどれも大好きです。実物を見てみたい。



[PR]

by gota-de-fericidad | 2010-01-31 00:42
<< 【映】オーシャンズ あったまりますなぁ >>