Artesano de Circulos Concentricos

2007年 07月 08日 ( 2 )


出来たよ。。。

朝起きてカーテンをシャーと開けて空を仰ぎ見る。んー、不安な天気だな。。。TVをつけて天気予報はやってないかしらとカチャカチャとザッピング。おうおうやってた、どれどれ・・・なるほどぉ曇りだけど雨は降らないか・・・よしっと。のんびり読書をしながらバスタイム。畠中恵さんのしゃばけシリーズ・・・今売れてますよねぇ。結構面白いですよ。
午前中のんびり過ごして、さてと出掛けるかと、愛車,Verde Brisa号で向かった先は表参道。今日はNagieの大好きなカルトナージュのおけいこぉ。。。。たらりらら~ん。
お稽古の前に軽くご飯を食べようと早めに出て表参道の裏通りを親父運転(蛇行運転ってことです)でふらふらしていると何やら前方に見たことある二人が・・・chikako先生たちだわぁ、早速合流してランチへ。

今日の作品はティッシュボックス。簡単だって先生仰っていたけど、これがなんでなんで生地に難儀した。思いのほか貼り付かない。何とか出来上がった作品たちがこちら。a0070133_19415468.jpga0070133_1942829.jpg










この猫の肉球みたいなぼんぼんが可愛いですよね。そして仕上げにパールをあしらって出来上がり。んー、可愛いです。このカルトナージュ、生地作業の苦手なNagieでもどうにかついていくことが出来ています。これもひとえに先生とお仲間方のおかげです。
しかし、なんですよ・・・この作品を見てみんな口を揃えて言うのは『へぇ、こういうの好きだったのねぇ、イメージが違うねぇ』と。彫金関係の方々はそういうかもです。だって作る作品が男っぽいから。でもこういうのも好きです。確かに濃い茶色や黒の生地とかがあったらそちらを選ぶかもしれませんが。

家具やWood you like company・・・にて椅子の展示会がありました。ハープを思わせる背もたれが作り出す影がとても素敵だったのでぱちり。
a0070133_19493575.jpg


昨日はNagieお気に入りスポット、表参道JAZZ喫茶へ、恵比寿でのセルライト撃退エステの前に行ってきました。エステの後2時間食べてはいけないので(食べちゃってますが・・・)アイスチャイティーとオレンジのシフォンケーキを頂きました。
a0070133_19553321.jpga0070133_19555012.jpg








この日はとてもけったいな音楽がかかっていました。とても前衛的。ガシャーン、キーン、そしてピアノ・・・・シルヴィ・ギエムのコンテンポラリーダンスに使われそうな音楽です。でもNagieの持参した本にぴったりの音楽です。寺山修司『書を捨てよ、町へ出よう』偶然にしてもあまりにも出来上がった世界に大満足でした。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-07-08 20:02

和食って本当に素敵

今日は月に一度のお料理教室。美味しいものが食べられるぞー。京懐石のコースをいただいてレシピを頂戴してくるという、一切作るという工程のないお稽古。それだけにいらしている方々はお茶の先生(茶懐石なんかもお出しする)お料理教室主宰夫人(某有名タオルメーカーの奥方)そんな方々に混じって・・・つい先日までこの私が最年少というかなり高年齢チーム。今は若妻が入って・・・むふふ。

お料理って本当に身近に季節を感じさせるものですよね。さてさて初夏を彩る今月のお料理は何かいな。
ほっほー、芋茎の胡麻和えですかぁ。芋茎は大好物です。今回使用したものは青芋茎だそうです。そしてあえて黒胡麻を使ったのだとか。この胡麻和えには鳥貝も入っていて、これが意外にも胡麻の風味ととてもよく合うんですよねぇ。ふうーん。。。仕上げの瀧川素麺も麺露が本当に絶品です。いりこで追っています。そうですよね。麺露はいりこですよ。
a0070133_23534994.jpga0070133_23541182.jpg










そして和食のメインといえば椀物とそしてお造り・・・今日のお造りは天然の鯒(明石産)、プリプリとした爽やかな歯ごたえに噛むほどに甘さが出てくる。とても風味豊かなお魚だったのですねぇ。美味でございまする~、はっはぁーーー。
そしてもう一品お魚メニュー、焼肴は太刀魚の柚香焼き、ホクホクのサツマイモに巻きつけて焼いてあります。これがこれが、太刀魚の柔らかさとお芋の柔らかさが同じなのでほろっと崩れるように無くなっていくのです。んー、これぞ職人の仕事ですねぇ。そりゃー先生ですからね。
a0070133_2359282.jpg
a0070133_23595131.jpg









Nagieは基本的にはあまりお魚は好きではないのですがこちらのお教室ではお魚が殆どです。まぁ、お肉が出たところで、それもいまひとつなのですが・・・でもこう見えて、魚派か肉派かと聞かれたら、んーお肉ですかね。ただ、大分昔からの食スタイル、健康の為に(他にも色々理由はありますが)セミベジタリアンをキープしています。一時は殆ど口にしなかったのですがその時期が長かったせいか、獣臭が鼻につくようになってきてしまってたくさん食べられなくなってしまいました。お魚はもともとそんなに食べるほうではなかったな。(子供の頃は今よりは色んなお魚を食べていたとママさんが言っていましたが)
ただこちらの教室に通うようになって、美味しいお魚を頂きすぎて食べたくなくなったお魚もちらほら・・・その代表例が、京都ではこの季節には欠かせないお魚・鱧です。去年でしたか淡路の鱧を朝〆てお教室に出してくださった。このとき食べたのが本当に美味しく、今までのは一体なんだったのか・・・その後、これ以上の鱧を口にしていません。先日の京都訪問でも、鱧を頂きましたが較べられませんね。

そしてNagieはこの鱧をまたいただく為に来月、鱧を喰らう会を企画することにしました。
あー、神様、仏様・・・予約の日に淡路産の美味しい鱧が私の口に届きますように。楽しみだなぁ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-07-08 00:16