Artesano de Circulos Concentricos

2007年 07月 30日 ( 1 )


貴重な体験したな。

昨日はここ数年、恒例になっているダッチオーブン会。某有名伝統芸能専門出版社の社長が作るダッチオーブン料理を単純に食べる、そして美味しいお酒を飲む、という会。
集まる面子も、フードライター、映像カメラマン、ライター、バーテンダーなどなど。。。
元々が拘りのバーつながりで知り合った仲間だけに美味しいもの、美味しいお酒、そして楽しむことに貪欲な方々ばかり。料理をするのは社長一人、私たちは前日に作ってくださったラタトゥイユや牛すね肉の赤ワイン煮、そしてそれぞれが持ち寄ったものをつまみながら次の料理が出来上がるのを待つだけ。大げさでなく、本当に待つだけ。最初にあがってきたのは、鶏肉のローストの燻製・・・
a0070133_20305665.jpg

燻製のスモーキーで香ばしい香り、口に頬張ればふわふわ。。。美味そしてこの後、ローストチキン、ビーフシチュー、羊肉のロースト、ジャガイモなどの野菜をローズマリーと塩で・・・と続くはずだった。
降ってきやがったのだ、雨が・・・しかも雷雨。撤収・・・木下で雨宿りをしていたが、服も靴もびしょぬれ。子供の頃、雨の日に素足でどろんこをぐにゅぐにゅしては遊んだものだ。
Nagieは思わず履いていたサンダルを脱ぎ捨て裸足になって、水溜りに足を入れてみたり、木の瘤を足先で突いてみたり・・・あー、気持ちいい。子供に帰ったようだ。近くにいた友人もまるで子供のようだと笑っていたけど、私が差し出す傘を拒み、この雨の中顔にかかる雨を手で拭いながら濡れるがままに突っ立っている君も十分に子供だよ。楽しそうに雨と戯れているじゃないですか。人間は本当に土と共に生きているんだと実感した。
Nagieの大好きな言葉、La Terre・・・聖なる大地。万が一にも夢が叶って、みんなが幸せになるサロンを開くことが出来たらサロンの名前は絶対これって決めている。自分の名刺にもここ10年くらい必ずこの文字を印刷しているくらいなのです。
人はお母さんのお腹から出てきた瞬間から土と共に生きている。そう大地の恵みなくしては生きられない。そして亡くなった時には土に帰るのです。何て素晴らしいんだろう。大地に感謝して生きよう。
で、この後私たち一行は近くのスーパー銭湯に行ってお風呂に入る人、すぐに備え付けのパジャマに着替えて飲み始める人もいたりで、とても楽しかった。思い出に残る日だった。
次回、今回参加の神保町のカレーやさんのお店の厨房を借りて、この日のリベンジをすることになった。こちらも楽しみだ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2007-07-30 20:55