Artesano de Circulos Concentricos

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


【映】男はそれを我慢できない

竹中直人主演の痛快コメディー。
若者の街にしてなんとなく下町情緒が残る下北沢に
ふいに持ち上がったソープランド建設計画。
とんでもない、この平和な街下北にソープなんて・・・・
マドンナさつき(鈴木京香)のお願いでよっしゃーとばかりに奮起するDJ大河(竹中直人)。
近所の仲間を連れてソープに乗り込んだまではよいが
あっけなく陥落(歓楽・・?)
こりゃだめだと女性陣が出陣したのはよいけれど
これまたホストのイケメンにいちゃんにメロメロメロリーンになってしまう。
なかなか笑える。
この映画の監督信藤氏は元々ミュージシャンのPV制作に
携わっていたという関係でミュージシャンの参加も多かったようなのです。
(その辺はのことにはうといので・・)
中でも一際私を虜にしたのはワタナベイビーさんですよ。
最初、忌野清志朗さんの息子かと思った。声といい、顔といい。
今でもそう思っているくらい。違うよね?
でも絶対清志朗ファンだと思うなぁ。
年の功で清志朗さんの方が大人の渋みや枯れ感があり
ワタナベイビーさんはちょっと粘着質系ですかね。

撮影クルーをチェックしていたら脚本の大宮エリーさんは、
あの天下のNHK初(らしい)のコント番組(?)サラリーマンNEO
(滅多にTVを見ない私が気に入って時々チェックしているTV)の
スタッフでもあるらしいです。
どおりでシュールな笑いの感じは似てます。

最近良く日本映画を観るなぁ。以前は殆ど観なかったけど。
今作品のように色彩豊かで軽いノリの作品もよし、
先日観た『ゆれる』みたいに人間の心理を描いた重いテーマ性のある作品もまたよし。
心に残るのはこっちですかねぇ。
写真のように頭に残るのは前者かな。

しかし、最近、上映期間が短いと思いませんか?
私好みの単館ものは特に。
今日も、仏映画の恋は足手まといを観るつもりだった。
(主演の女優さんがよいのです。名前はわからないのですが
ドヌーブ主演の8人の女たちでお手伝いさん役立った人)
終わっちゃってましたよ。
で、職場で大評判の草薙くんの日本沈没にしようかと
思ったのですが、大劇場ものは、原則友人と一緒に行くことにしているので
単館ものへ。

観たい映画は数多あれど・・・
幸せのポートレート、トランスアメリカ、全身と小指、ジョルジュ・バタイユ ママン他たくさん。
行きたいコンサート、バレエもたくさん。
でも身体はひとつ&お財布だって・・・・・

難儀ですなぁ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-30 19:45

またまた、騙し(騙され)物(者?)。。。

a0070133_2324339.jpg
いるんですよねぇ。こういうのにすぐ飛びつく人って。
叔母は本当に貢献している。
前回は一発で髪型が決まるスタイリング剤。
一度使って・・・現在埃を被っている。
そしてまたまた懲りずに今回もゲット。
美尻って言ったってあなたのその大きなお尻、この幅に納まるのかしらぁ。。。
って言ったらひどーいって笑っていました。
早速ちょっと座ってみました。
いたたたっ。骨盤が湾曲に合わせて内側に入り込む感じで案外効くかも。
でも5分が限度ですな。硬くて痛い。

さてさて次回はどんなものをゲットするのかしら。

本日のお昼。
ここ数年、夏の定番になっている大阪・道頓堀今井の鱧すきうどん。
たっぷりの湯引き鱧に甘くて柔らかい玉葱。人参、粟麩。青葱にもみじおろし。
薄味のお出汁で煮られたもちもちのおうどんは、酢橘をたっぷり搾っていただく。
美味~。。。。私はこれにシークァーサーも入れちゃいます。
しかしお値段が立派過ぎるんだなぁ。
だから夏に1度だけ。
1度だけお取寄せには、このほか京都権太呂のうどんすきもある。
これは冬に登場。今から楽しみです。

今週は久しぶりに岩盤浴に行ってきました。
ここ一月半、風邪を拗らせすぎて、岩盤浴に行ってる場合じゃないくらい
酷かった。まだ寝たり起き上がったりする時にかなり肋骨部が痛いんだけど
何とかなるでしょーということで。
汗掻きましたねぇ。気持ちよかったです。
やっぱり、身体によいですね。
今朝は浮腫みもなくお肌もすっきりでした。
よし、またまた毎週お邪魔しちゃうぞぉ。
風邪で少し痩せたのをキープしつつもう少し痩せるのだぁ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-29 23:26

切ないですな…

今週、長年一緒に働いてきた技工士SD君が退職する。明日は私や衛生士KBやんがいないので一日早くお別れのご挨拶。彼はいつどんな時でも寡黙に働く。
いつも振り向くと黙々と働くSD君の背中が見える。なんだかそれだけでほっとするんだなぁ。何を隠そう彼は私の泉ちゃんなのだ。
癒し…
来週からいなくなってしまうなんて、なんだか私の心の落とし所がなくなるなぁ。同僚AKさんもきっとがっかりしているはず。

でも技工士さんて職人だから、上を目指してほしい。常に求めないとね。その為には転職も必要だよね。
SD君、これからも頑張って!
[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-27 23:15

ひゃっほー!

昨日、マイミク・K46さんにグループ魂ライブを録画したDVDをいただいた。さっそく、ちら見しましたぁ。よい!かなりよい!
あー、お気に入りDVDに殿堂入りか…
[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-26 16:15

遡ればいつのことだったか・・・・

昨日は土用丑の日。うなぎの日。
私はうなぎが得意じゃないから最後に食べたのはいつの頃だったかしら・・・・
中学の時、母が作ってくれたお弁当。
お昼の時間に包みを明けたら真空パックになった
某有名メーカータイアップ商品のうなぎがぼんと入っていた。
小さなメモが添えてあった。お湯であっためてご飯にのせて食べなさいと。
担任の先生にあっためてくださいとお願いしに行ったら
先生「今日の弁当はこれか?・・・・・・」

それ以降食べた記憶が途絶えている。
昨日、久しぶりに母と外出。母はうなぎが大好きで
「今日は土用丑の日、うなぎよ~。たまにはうなぎが食べたい」と一人叫んでいる。
しょうがない付き合うか、他にも食べられるのあるでしょーと思って。
ななない。うなぎしかない。
こうなったら一番高いのを食べるしかない。せっかくだ。
母もまずいの食べたら更にうなぎ嫌いになると思ったのかうな重4000円(肝吸い付き)。
あっさり注文。
んー、半分までならなんとかクリアできますな。
ちょっとお腹一杯になり始めたらやっぱりあの独特の脂と臭いと皮の歯ごたえが
気になってきてギブアップ。
でも私が少しでも食べたことに母は大満足だったみたい。
「身体にいいから・・・明日はお肌がつるつるだよー」とか言って喜んでいた。
あー、単純。

お口直しに渋谷の老舗フルーツパーラー西村で大好きなプリン・ア・ラ・モード。。。。
これまた久しぶりに食べたなー。
新宿なら高野、恵比寿なら千疋屋(でもちょっと気取りすぎが不満)。
絶対絶対、プリン・ア・ラ・モード。。。
a0070133_22153715.jpg
a0070133_22155286.jpg
   

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-24 22:18

汐留デビュー

先週、友人のK46さんとakoさんと汐留に豚しゃぶを食べに行ってきました。
丸の内からTAXIにて一路汐留へ。
新橋の駅を越えて右に曲がるやいなや雰囲気は一転する。
まるで近未来都市に迷い込んだような。昔子供の頃に絵本で見た、
未来都市として描かれていた街並みそっくりだ。
高いビルの谷間を流線状に流れるように走る道路。そして煌くビル灯り。
ひゃー、場違いって感じのところでしたよ。
かっこいいですねぇ。

豚しゃぶは沸騰した湯(ただの湯じゃないよね?)にさっとくぐらせた
豚肉を葱と柚子胡椒をたっぷり入れただし汁につけて食べる。
さっぱりしていて美味しい。どんどんお腹の中に入っていく。
コースで食べたけどカツまで付いていてお腹がはち切れそうでした。
最後に残りスープで作る麺を食べるのですが、残念ながら一口しか食べられなかった。
悔やまれる。次回は単品で頼んでこの麺を絶対食べるんだぁ。。。。

食事の前後に汐留探訪。
まずは現在(8月31日まで)開催されている
岡本太郎の明日への神話展示会場へ。
7時までということで絵を見ることは出来なかったけど
場所がわかっただけでも良かった。
しかも布越しの絵でもやっぱりTARO氏のエネルギーは伝わる。
今度は早くに来よう。でも気分的に真昼間に観る絵じゃないんだよなぁ。なんとなく。
あー、久しぶりにTARO記念館、美術館に行きたくなったなぁ。

そして47階(?)のスカイビューへ。
エレベーターが開いた途端、そこはアマーイ空間に大変貌を遂げた。
そう、そこはThe couple天国。
いやぁ、わりーね、ちょいと失礼させてもらっちゃうよ、ぇー。
パシャッ。ナイスビュー。

帰りは新橋まで歩いてきたけど不思議なものでJRのところに来ると
ありゃーというほどに新橋の親父群に見た事あるいつもの景色。
酔っ払ってネクタイを緩めてYシャツなんかもだらしなくなっちゃってさ。
ちょっとほっとしますね。
a0070133_19132986.jpg
a0070133_19134472.jpg
a0070133_1914461.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-23 19:15

えっ!ほんと?

捻挫した。しかも肋骨部を…
そんなことってあるんだぁ。咳のし過ぎ。

今の私は湿布を貼り、胸部コルセットを巻き、痛み止めを飲んでいる。

笑った…ふぅ、情けないです。
[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-22 16:43

旅の友、そして2代目・・・・

毎週木曜日、丸の内で仕事を終えるとその足で新幹線で
栃木のどどど田舎へ。この生活もそろそろ3年、いやっ、越えたかな・・・・

最初のうちは疲れて東京に戻る新幹線ではバク睡。
涎なんかも垂らして完璧上向いて、こ鼾なんか掻いちゃってる(はず)
女もこーなっちゃおしめぇだなぁ、はっつぁん、ぐらいの勢いで。
しょっちゅう東京駅で駅員さんに起こされた。
ある時、私の肩を抱きかかえるように(そんなもんじゃないか・・・)鷲掴みして
「終点だよー」っていうゴルフ帰りのおっつぁん。
いやぁ、思いっきり怖かったですよー。
翌日私は速攻ビックカメラへ。ポータブルDVDを買うために。
睡眠防止策。大好きな映画も観られるし音楽も聴くことができる。
るんるん。。。。。
翌週からの新幹線生活は素晴らしく快適なものになった。
ひとつ困った問題があったけど。それは隣の人が覗き込むのと
映画の種類が限定されるんだなぁ。LOVEシーン、あまりにも笑っちゃうのもきわどい。
苦労するんですよー。

ある時、このDVD君が突然ご機嫌斜めになった。ありゃりゃ。困った。
しばらくはそのままだったけどやっぱり往復の時間がもったいないなぁと思って本日またもやビックカメラへ。
んーSONYのDVDウォークマンにするか、ポータブルDVDにするか、
再生時間の長いTOSHIBAにするか・・・・
散々悩んだ末、前機種と同じメーカー、TOSHIBAのものにした。
わぁ、重さも以前の物よりかなり軽く出来てるんだなぁ。
またまた楽しい新幹線生活が始まるぞー。
患者さんに借りたTRICKも観られちゃうしー。きゃーーーーー。
ずーと観てなかったクラシック映画も観られちゃう。楽しみになってきた。あー興奮。
押尾さんのギターも聴けるし、ジェイクのウクレレも聴けるし、
ロリン・マゼールなんかも。ミッシャーのチェロ。大西ユカリ、depapepe・・・・・

そして実家に帰るときに必ず持参しているもの、二つ目。
超美顔器。リフティングですな。
以前一緒に働いていたHagi先生が
「Nagie先生、昨日美顔器したでしょ?」って言ったくらい、小顔になる。
実家での金曜の夜は、悲しいかな、何もすることがない。
岩盤浴に行って美顔器をかけるのが常になっているわけ。
でもコンスタントにできるってよいですよねぇ。
私は基本的にファンデーションなどはつけない。
つけると肌が息苦しくってだずげでぐでぇ・・・・って叫ぶのですよ。
ファンデをつけないってなるとこの歳だと何かしないとなかなかくすみがちで
いただけないんですよねぇ。
で、私がしているのが定期的にしてもらっているクレンジングパックと
自宅での美顔器。なかなかですぞ。お奨めします。

最近、やっとお気に入りを見つけてはまっている水筒。
しかも流行なんだってね。
それに乗ったと思われるのは不本意なんだけど、だって私は去年から探していたんだもの。
で、最近仲間入りしたのがこれ。LAKEN社のジャポネシリーズの梅。
さすがLAKENのものだけあって前述(6月7日ブログ)のものとは出来が違いますな。
お値段も倍だものね。でも可愛いです。
いつになってもディーン&デルーカのシャープな物にはいきつきませんな。
a0070133_21183652.jpg
a0070133_21185211.jpg
a0070133_2119597.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-19 21:25

揺れに揺れた・・・・

本日、オダジョー&香川照之の『ゆれる』を観てきた。
よかった。
奔放に生き、カメラマンとして成功した弟と真面目に静かに
家族の犠牲になりながら生きてきた兄。
幼馴染みと3人で訪れた渓谷でその女性が吊橋から転落死してしまう。
事故死で終わるはずだったこの事故がふとしたきっかけで殺人事件に。
裁判を通して明らかになっていく兄の心の奥。
今まで自分の知っていた、馴染めない家族の中で唯一繋がっていると
信じていた兄の本当の姿って。
自由に生きてきた俺に対する復讐か。。。
オダジョーの兄を見る目にだんだん、悲しみを含んでいく様は本当に揺れていた。
兄の「お前は殺人犯の弟になるってことが本当は嫌なんだよ、それしかないんだよ」
と言った兄の一言で、
今まであれは事故だった、見ていなかったといっていたのに
裁判で、見ていた、兄が突き落としたと・・・・
果たして弟がした証言は本当だったのか?
これが、自分は殺人犯の弟になるということで兄に挑戦するつもりだったのか。
こんなことでは表現しきれないほど複雑な映画だった。
いやぁ、考えさせられちゃったなぁ。
帰りに本屋に行ってこの映画の監督でもある西川美和著「ゆれる」を買い
読んでみた。本も良い。
こんな重いテーマの好きな貴方、是非ともご覧下され。

ところで今日はヨガの予定も入れていた。
映画を見終わって本を買い、ヨガまでの時間を
目黒の駅前の小さな路地にある古ぼけた喫茶店に入った。
なんだかスタバとかドトールとかには行きたくなかったのだ。
そこはまさしく時代に取り残された喫茶店だった。
扉を開けると、油なんていつ点したのか忘れるほどのギーッと音がするような・・・・
古い木造りの椅子とテーブル。椅子には洗い過ぎたのか、
それとも陽に焼けすぎたのかわからないほどに
白っぽく毛羽立った薄いクッションが敷いてある。
ほんの少し埃を含んだような懐かしい匂いのするシューッという空気。
お客は何やら原稿に読みふけるロートルの旦那が一人と
不思議オーラを醸し出すコーヒー拘り娘。
音楽はこれでもかと言うほどに気だるいJAZZ。そしてポットに沸くお湯の音。。。
サマータイム、
続いてボサノバ、イパネマの娘。
そしてまたJAZZ・・・・・
テーブルに置かれた水の入ったグラスは幾重にも光の影を作る。
妙に電球色の・・・・あー、いい、いい。あの映画の後はこの感じ。
大正解だ。時計の鐘がなる。懐かしい。ボーン、ボーン。。。。

すっかりはまってしまった。
はぁ、今日は素敵な一日だったなぁ。

一昨日みたM:I:3は頭を空っぽにしてお気楽に楽しむ為の映画、これはこれで楽しい。
でもこればかりでは物足りないんだな。
映画は娯楽だから軽い物しか観たくないという人がいるけれど
私はそれだけではだめ。
やっぱり濃い、テーマ性のある作品の合間に軽い物を観ると言うのがよいんだなぁ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-17 20:21

そこだけ聞いてたか・・・・

はぁー、やっと髪を切りに行ってきた。
ここのところずっと後ろの仕上げはウルフカット風に長めに仕上げてもらっていた。
前回は、そろそろ夏で日焼けも気になるからといつもより長めに残してもらい
梳いてもらった。
最初は良かったのだけど伸びてくるとなんとなく邪魔なのと首のところで二つに髪が
分かれちゃって変になってしまった。
しかも汗がつたっちゃって。更年期????

この髪型ももういいかなと・・・

私の行っている美容院はダイレクトに担当の方(先生っていうのかな?)に言うのではなく
まずチーフスタイリストの女性が全般カウンセリングをして、
話しながら『じゃぁ、この辺をパーマにして、ここはストレートを入れて、カラーは・・・』
といった風に大体のところを決めていくそれを私の担当の方に伝えてカットがスタート。
とはいえ、またいろんな話をする中で変更もあるわけで・・・
私が『今までは少しシャープさが出るような髪形だったけど今はどちらかというと、ふわっと
可愛らしい感じに仕上げたい。襟足は短めで上はマシュマロみたいにふわっと。。。』
ス『黒田ちこさんみたいのはどうですか?』私『んー、あんな感じも可愛いですね』
で、このやり取りの中で私がシャープさと言ったところでオーナーでもあるS氏が
こんにちはぁ、と通り過ぎた。シャープ、シャー・・・・プ・・・・・

その言葉だけが、私の希望としてS氏にインプットされたのでしょうね。
仕上がってみたら可愛いでなく、本当にシャープな感じになってしまったぁ。
甘さのあの字もない。。。。
あー、せっかくイメージを変えようと思ったのに。
まぁ、髪はまた伸びますからね。しかも私、S氏も舌を巻くほどブローフェチっていうか
風をどうあてたらどうなるかっていうのを大体把握している。
ブロー中は大体してくださっている方(概ねS氏がしてくれるんだけど)のドライヤーの
使い方をじっくり観察している。
しかも使っているドライヤーは今まで殆どその時通っている美容院のものと同じ物を
使うことが多い。
今使っているドライヤーもそろそろ5年は経つから買えどきだなぁと思っています。
今度行った時にゲットしてくるか。
以前その話をしたらスタッフの方が緊張してきましたと引いていましたが。
そうそう今通っているところで使っているドライヤーはマイナスイオンの放出が
半端じゃないらしい。
S氏いわく、医療用として登録されている物で方に温風を当てたりすると
肩凝りに効くらしい。お値段も立派なんだけどね。

しかしイメージを伝えるのって本当に難しいですね。
あー、あと1.5cmくらい襟足欲しいなぁ。早く伸びないかなぁ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-07-16 16:47