Artesano de Circulos Concentricos

<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


またまたじゃじゃりました。

今日はおなじみ三茶、じゃじゃおいけんさんへ。
今月頭だったか3人で来て知人の米様がとても気に入り、その場で29日ね!となり、本日再訪。なのになのにですぅ。。。。米様が風邪でダウンで行けずでした・・・残念。さらになのになのにですぅ。何故か不思議、蓋を開けてみたら6人で行くことになっていました。果たして全員一緒に入れるのかと、入れなかった時のために、食後の待ち合わせも決めていました。
不思議なもので(ここがマジカルパワーの持ち主のNagieさまの力です)この日に限ってすべて空いていました。というわけで全員一緒です。
やったーっ。しかしです。さすがにおいけんさんもこの人数ではいつもの調子でNagieに突っ込めずです。友人はそれを楽しみにしていたのにそれほどでもなかったじゃんだって。
いやっ、本領は発揮されてませんから・・・・

おいけんさんのところでお腹も満たされた私たちは、いつも立ち寄るダイニングバーもどきのお店に向かったけどお休みでした。どーしよー。
実は今日は行ってみたかったお店があったのですが地図等を確認し忘れたのです。だからいつものところにするかとなったわけでして。
ではではまたまたNagieのマジカルパワーでそのお店、探して行っちゃいましょ。
三茶駅界隈の裏通り、あそこに決まってると歩き出すNagie。こんな時はハイエナのごとく鋭いです。えっ?
やりました見つけました。CAFE BOSSA。。。狭小住宅風。お茶も出来るし、お酒も飲める。ついでにお食事も出来ちゃう。1階はカウンター6~7席、2階はテーブル席3つ(だったか?)のとにかく小さなお店。特に2階は我が家に帰ってきたような心地よさそうな雰囲気。残念ながら2階は一杯でした。
でものんびりしていてとても素敵なお店です。知恵の輪なんかがさり気なく置いてあったりして
今日会ったばかりの人達の垣根をなんとなく取り去ってしまう、なんとも素敵な空間パワーを持っている。

これからじゃじゃの後は、ここで決まりです。
a0070133_23554223.jpg



おいけんさんに先日の不動産屋さんのご友人を紹介くださった御礼に美味しい美味しい焼売プレゼントさせていただいた。気に入ってくれたらいいなぁ。。。。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-30 00:01

馬頭へGO!! vol.2

お蕎麦を食べてお腹も満たされた私たち一行は、やっと広重美術館へ辿り着いた。
前面に広がる紅葉は、ドライブ途中に見た木々の彩りより、一層綺麗でした。a0070133_22464423.jpga0070133_22473711.jpg











建築はやはり隈氏の独特のテイストに溢れた物でした。壁に和紙を使用していて、そこから溢れ出す光はとても柔らかく心地よい。


a0070133_23253656.jpg
しかしながら、展示の歌川派といわれる方々の錦絵。200年も時を経ているとは思えないほど色が素敵でした。
以前観に行った伊藤若冲の時にも感動したけど、日本の古いものも捨てたもんじゃないというか素晴らしい。西洋の物だけがいいなんていうのは間違ってるね。もっと日本の文化、特に昔の物に触れなきゃいけないなぁって実感しました。
感動を胸に次に向かったのは、児童文学、絵本作家いわむらかずお氏が運営しているいわむらかずお絵本の丘美術館。a0070133_22575079.jpg
a0070133_2393196.jpg









美術館の中に入るなり木の香りが物凄い。ぬくもりを感じたなぁ。そして様々な原画が、モデルになった場所の写真とともに飾られている。それを見比べるほどになんだか心がワクワクしてくる。わぁ、そっくりだぁとか、へぇー、ここは少し変えてるんだぁとか・・・・とにかく心が優しくなる。
a0070133_23104696.jpg


そして〆はやはり食い気となる。森川という田舎のケーキ屋さんに立ち寄り、スィートポテトを職場のみんなにお土産。これがなんと130円なのですが物凄く大きい。そして美味しい。うそみたいです。丸ごとサツマイモって感じで実際は500円くらいで売ってもおかしくなさそうです。
a0070133_23182186.jpg


あー、今回も満腹な(?)ドライブ旅行だったなぁ。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-28 23:26

馬頭へGO!!!

昨日は知人のおじ様(私にとってはお兄さんという感じです)ご夫妻と一緒に馬頭の広重美術館までドライブ。今年の3月くらいだったか那須芦野というところにある石の美術館に写真を見に行ってきた。その美術館が私の大好きな建築家隈研吾氏の作品で、そういえば、広重美術館も隈氏の作品だったはずということで連れて行ってくれとお願いしていたのです。やっと実現したわけです。
朝10時に出発し、途中地場産業である道の駅に立ち寄る。立派な柚子を1箱と掌を埋め尽くすほどの大きさの苺を買って、さっそく苺をがぶり・・・ジューシーで果肉もしっかりしている。もぎたてだもんねぇ。甘いですぅ。やっぱり田舎はよいねぇ。東京では食べられない味ですよ。
a0070133_2239276.jpg

そしてまた車に乗り込み、烏山へ・・・ここには私の好きな島崎酒造という造り酒屋さんがある。
試飲も出来る。当たり前か。早速中へ入ると既に出来上がりかけたおじちゃんたちがちらほら。
そんな下品なおじちゃんたちは無視して、私たち一行は片っ端から(?)試飲する。
a0070133_22395721.jpg

で、高級なお酒は試飲コーナーには出ていないのですがそっとお願いして奥から出してきていただく。面白いことにNagieが美味しいと思ったものは去年と全く一緒。大吟醸10年熟成。いわゆる古酒ってやつです。720ml、10000円。高すぎですよー。で、Nagieは5年物で我慢です。この時点で荷物が既に一杯です。宇都宮までは車で送ってもらえるとしても帰りは電車だぞぉ。大丈夫か?Nagieの親孝行、その1、親には絶対荷物を持たせない。私が全部持つんだよー。ひぇー。まぁ、何とかなるでしょ。
いい気分になったわたしたち、またまた車に乗り込み、最終目的地、馬頭へGO。ふぅー、着いたぞ。そして最初に向かったのは・・・・そうです。蕎麦屋です。腹が減ってはなんとやらです。
芸術どころではありません。空腹で手が震えちゃうんですもん。
a0070133_22405247.jpg
a0070133_22412063.jpg






こんな私たち、どうなることやら・・・・つづく。

【告知】今日から田中フィリップあさと展スタート。銀座ガレリア・グラフィカにて。
Nagieはたぶん行けないなぁと思っていましたが偶然にも6時台の患者さんがキャンセルになり、少し早めに上がらせていただきtaxiでブー。
各国で撮り下ろした写真とジュエリーのコラボレーション。コンセプト(メッセージ)が明快でとても素敵でした。繊細なモチーフのジュエリーは普段のフィリップさんを知る限り結びつきにくい(すみません、えへへへ)お時間がありましたら是非とも足を運んでみてくださいねぇ。詳しくはHPにてどうぞ。http://gallery.to/grafica
a0070133_2242571.jpga0070133_2243336.jpg












そして今週末は渋谷PLUGでのHIGH-FIDeLITYによるDJイベント。
こちらも是非ともいらしてくださいねぇ。Nagieは友人のdaisukeさんの担当する午前0時から40分までは確実にいます。ご一緒しましょうよー。
詳しくはHPにてどうぞ。http://www.hi-fi-japan.com/

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-27 22:49

ちゃちゃっちゃ、ちゃんぽーん。。。。

金曜日は実家へ帰る日。と、その前に・・・・やってきましたぁ、秋葉原。秋葉原駅を出てヨドバシアキバを眺め、つくばエキスプレスに乗り込むちょっと疲れたサラリーマンのおじちゃまに手を振って、新しいマンション群がまるで近未来都市を醸し出す、そんな通りを抜けると登場するのは、長崎飯園。ここはちゃんぽんで有名なお店。なんといっても中華屋なのに、醤油注しなどが油一つなくピカピカなのです。Nagieのお気に入りはお味もそうですが、こんな綺麗好きなところが大好きです。
私個人の好みではありますが、ここの餃子は東京においてはマイベスト3に入ります。お野菜中心の宇都宮餃子を食べなれているNagieはお肉のたっぷり入った肉汁一杯の餃子はどちらかと言えば避けたい。TVでもそうですが、肉汁ってそんなに魅力的なのかしら?私はあのジュルッとあふれ出る肉汁を見ると気持ち悪くなります。その点ここの餃子は皮が薄くておやさいたっぷり。時にうっすら緑色に見えるくらいです。
そしてジャガイモをたっぷり使った野菜炒め。ジャガイモがホクホクでほんのり野菜の甘みがあり美味です。あっと言う間にお皿が空っぽです。
a0070133_2091455.jpga0070133_2092872.jpg








茄子の甘味噌炒めは、子供の頃母がよく作ってくれた味に似ている。大きなピーマンがガッツリ入ってこれが意外に甘さの引き締め役になっていてなるほどーって感じでしたね。
そして酢豚、お肉が柔らかく甘酸っぱくて美味しかった。酢豚は自分では注文することのないメニューですが食べてみると美味しいなって思いますね。このアンをご飯にかけて食べる人もいるらしいです。確かに天津飯だと思えばおかしくないですよね。
a0070133_20181332.jpga0070133_20183042.jpg








そして〆にはちゃんぽんですよ。なんといってもこれを食べなくてはここに来た意味がないわけでして・・・・
相変わらず美味しいなぁ。ちゃんぽんの麺て独特の太丸麺。それにやっぱりふちのピンク色のかまぼこ。これが可愛くて大好き。
a0070133_20233717.jpg


はぁ、今日も食べたなぁ。しかしなんだなぁ・・・最近しょっちゅう胃の調子が悪くてあまり食べられないのに気に入った物はあっさり入るんだよなぁ。これって胃が悪いんじゃなくて、単純に我儘なだけ?
しょうがないよね。正直に生きてるだけだよね。先日ののっぽ隊とのお食事なんて殆ど食べてないもんなぁ。あのお店は美味しいのだけど今の私の胃にはちょっと拒まれているようだ。

帰りは上野に出て一路栃木へ。今日も大満足。週末は馬頭までドライブだ、これも楽しみ。

長崎飯園  
千代田区神田練塀町51
03-3255-1089 
日曜・祝日・第2土曜 
11:00~15:00 17:00~21:30 

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-26 20:34

のっぽ隊とちびっ子隊

ここ最近、患者さんに身長185cmクラスの方がことごとく揃った。そしてみんな、私好みで痩せている。うふふっ。。。また彼らがみんな個性的で面白い。巨人なのにみんな怖がりだし・・・・
で、私の職場は私を含めちびっ子が3人いる。そこで思いついたのが今回の企画。
はぴはぴちゃんや受付嬢RURICOに『飲み会しない?』と持ちかけ、いいーーっ、やりたぁいってことで決定。
それぞれの患者さんの診療時間中にお誘いの言葉を耳元でささやく。ウィスパートーク。。。。
近々なのに不思議と全員OK、そして一人の患者さんが先輩を同行しての9人の大所帯。楽しそうだ。

場所は以前行ったことのある新宿伊勢丹前の飲食店の犇く雑居ビル地下2階、IL BACARO
ここは昔、イタリア人が通うお店として紹介された。入り口はスタンド形式で奥に椅子席のフロアーがある。安くて美味しい。こういうコンパ系の会にはお財布の負担も考えるとぴったり。
相変わらず賑やかな雰囲気でした。
イカ墨のリゾット、歯を黒くしながらも美味しそうにぺろりんちょ。。。羊肉のグリル、スカンピ・・・
お酒も飲む飲む。見ていても本当に気持ちよいし面白い。みんなあほだ。
a0070133_9553746.jpg
a0070133_956262.jpg


しかし普段、神妙に治療を受けている彼らも飲み会では楽しいですねぇ。みんな崩れちゃって。
そんな彼らに一番濃いって言われた私の個性はなんなんだ・・・・
そして最後にパシャり・・・デコボコです。ちびっ子隊はヒール履いているから実際はもっと差があるのよね。
a0070133_9574636.jpg


帰りは、やはり静かに〆たいと目黒・酣へ。今回は珍しくakkoさんも一緒に。とてもシックで素敵な大人のバーの雰囲気に、また最初に出される百合根の清汁、柿の白和え、蕪のふろふき、栗のチップスにakkoさん大感激。ここにきてこの最初に出される清汁を飲むと何故か心が静かにリセットされる。そして最後にほうじ茶、これもよいのですよねぇ。ここに来るとちょっと大人なNagieになります。(なってるつもり)
a0070133_1015290.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-23 10:06

ふぅーふぅー、はふはふ。。。。

昨日の栃木は今年一番の寒さでした。実家に帰ると朝のお風呂はシャワーでは無理。ゆっくり1時間弱たっぷりバスタイム。
午前中の仕事をこなし、お昼時間・・・今日は東京に戻って大学生のTAROくんとお食事だ。
盲腸、そして2次感染で入院が長引いてやっと退院。ということで退院祝いを兼ねて。
どこにしようかなぁ。。。TARO君は日頃から大学の性質上、様々な訓練を受けているだけにがっつりお肉とかがいいのだろうか・・・・んー、私は苦手だけどしょうがないかぁと思っていたら、そこは若者とはいえ病み上がり、さっぱり和食がいいとおっしゃるではないですか。
ならばならば・・・決まりです。おでんの田中(銀座)。だって今日は寒いんだもーん。。。
ここのご主人は関西風おでんの老舗やす幸で長年修行された方。こだわりも一杯。
この時期、お勧めは白子・生たらこ、海老芋・・・この辺の季節物は外せません。私がここに来たら必ず食べる物は大根、焼豆腐、湯葉、生麩、若布、青梗菜などなど。
関西風の澄んだ薄味のおだしをたっぷり含んだ大根はもう絶品です。関東風の見るからに濃い色のお出汁はあまり得意ではない。やっぱり田中は美味しいなぁ。
TAROくんもお腹(傷口)が痛いと言いながらもは冷酒を傍らにはふはふ、うまーいと言いながら次々と胃の中に納めていった。見ていて気持ちいい。
TAROくんは大学生なのに味にはうるさい。何故ならご実家が香川県の老舗の大きな料理屋さんの一人息子だから・・・TAROくんに初めて会ったのも食通というか素敵な感性の持ち主が自然に集まる、例の恵比寿のバー。手ごわい大学生だ。
おでんを堪能した私たちはMIKIMOTOで名物クリスマスツリーをチラッと見て、そのまま恵比寿に移動してバーでTARO君はこてこてドルチェワイン、私は熟成感のあるシェリーにモルトをいただいた。若者の素敵な感性にも美味しいお料理にも大満足な一日だった。
a0070133_18575824.jpg

a0070133_1974683.jpg



そして本日、引越し先探しに不動産屋さんにGo!!常々人の縁て本当に素敵だと実感するのですが、今日伺った不動産屋さんも、私のお気に入り店、三茶の盛岡名物じゃじゃおいけんの店主、おいけんさんにご紹介いただいた、同級生なんだとか・・・
ただただ美味しくて通っていると言うだけのお客なのに自分のお友達を紹介してくれるなんて。
そして不動産屋さんに行ってみたら、事前においけんさんがよろしくと仰ってくださっていたことにまたまた深謝。
世間知らずの私のいう、中目黒・目黒界隈3DK、人が来やすい明るい感じ、家賃抑え目というめちゃくちゃな希望を、一生懸命聞いてくださって嬉しかった。なんだかいい物件が見つかりそうだ。
でもこれから忙しいなぁ。片付け始めなきゃなぁ。誰か手伝って・・・・

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-19 19:11

いやぁ、頭退化しすぎ・・・・

今日は彫金デー。先月、やっと課題が一通り終わった。長かったなぁ。で、Nagieの次の目標は貴金属を扱えるようになること。それには2時間の金属講義を受けないといけない。
本日、受講してきました。作品を作る時に、自分で好みの配合で金属を作るわけですね。
げっ、買うんじゃないんだ。ちょっと嫌だな・・・面倒くさい。
でもしょうがないね。次にいけないんだから。でもどうにかして出来上がった地金を手に入れようっと。Nagieはこんなことばっかり考えてるのです。だめですねぇ。
しかしです、私の頭がやばしと思ったのは、体積の求め方ですよー。あれーなんだっけぇって。
底辺×高さ÷2ってなんだけー、三角形かぁ・・・・先生が本気で言ってる?って言うからかなり本気って返したら、・・・・・だった。でもよく考えたら分かることだよね。
あっ、そうだよねぇって感じでさ。カラットの計算は得意。だってこれは簡単だもんね。
さっそく実践、K22を作ってみた。へぇ、金属を混ぜるのってこんな簡単に出来るのね。ただ溶かすだけ。金属が解けるのは歯の冠を作る時に、学生の時何度も見てるからなるほどねって。でもでもでもー火が怖い。
なんとか終わってふぅーご苦労様。

帰りに久しぶりに表参道JAZZ喫茶で音楽を聴きながらサンドウィッチをいただく。
a0070133_2357919.jpg

たかがサンドウィッチ、でもここのは厳選された物で作られているからとにかく美味しい。
しかも400円。やすーーーーーい。
お店に入ってかかっていたのは、バスクラリネット、音色がよいねぇ。バスクラリネットだけで作られているアルバムは珍しいのだそうです。参考までに写真をパシャッ。
a0070133_23583155.jpg

次に、私からリクエストをお願いした。女性ボーカルで透明感漂う声じゃなく、ハスキーしゃがれた感じ。でマスターがセレクトしてくれたのはビリー・ホリデー。はぁ、眠くなってきた。
土曜からずーっと帰りが遅かったNagieはそろそろ体が不調気味。そんな時にこの声。そりゃー、やられちゃいますよ。
帰りは電車に乗ることもままならず、贅沢してタクシーでご帰還。たまには(?)いいよね。

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-15 00:08

楽しかった一日 カルトナージュ~

今月のカルトナージュのお稽古の作品はリングボックス。可愛いローズピンクにモカ色のリボン。みんな、みんな可愛い。
先月はナフキントレー、残念ながら参加できずでしたが、他の方の作品を拝見させていただいたら可愛いのなんのって・・・くぅーっ、悔しい。
いつかまた作れる時が来ると信じて待つわ、待つわ、待つわ(あみん)
a0070133_23553863.jpg


昨日は一日、本当に中味濃い日だった。スタートが前述のカルトナージュのお稽古。
そして白金に出てフランスビーズ刺繍のお店にコスメポーチをオーダーしに行った。
ここは夏ごろにお散歩していて発見したお店。路地裏の小さな小さな気付かれないほどの小さなお店、いつかオーダーしたいなぁと思っていた。
私の知人がやはり同じようなフランスオートクチュールビーズ刺繍のオーダーバッグをしていて以前お願いしました。あまりにも待たされて2個目はちょっとなぁなんて思っていたのです。
akkoさんに早速お話したら彼女も興味津々で今度一緒に行ってみようってことにしてずーっと、延び延びになっていた。
昨日は夜にも予定があったので、その間に行ってみようとなったわけです。
私は紫に濃い茶色のビーズで名前と草模様を入れてもらった。akkoさんはとても可愛らしいサーモンピンクというかピーチ色に白いビーズ。考えれば考えるほどごちゃごちゃしちゃって迷っちゃう。時間は、この後の待ち合わせまで後20分ちょっと。タクシーを飛ばせば恵比寿まで5分として考える時間は15分あるぞ。いやぁ、スリリングでしたよ。

やっとこさ、オーダーを済ませ、タクシーで一路恵比寿へ。
目的は行きつけ恵比寿バーでの音楽イベントにちょっと顔を出しに。
普段なら日曜のこの時間はお家でのんびりを決め込んでいるのですが、なんといっても私の大好きなバーテンダーさん主催とあっては行かざるおえません。職場の同僚、友人含め8人でお邪魔した。さすがにお客さんがみんな長い付き合いなだけに(私は1年ちょっとでかなりの新参者です)知った顔ばかり。先日の公園パーティーメンバーが一杯だ。
お店に入るなり、『Nagieさん、お久しぶりです』ん?誰だ?見慣れぬ若者・・・
私が誰って顔して近づいたら、『TAROです』うっひゃー、大学生の若き友人だ。思わずハグハグ・・・相変わらず個性的な出で立ちで素敵でした。9時には帰るつもりが結局10時頃まで。
TAROくんがいないなと思っていたら、さっさと帰っていたよ。なにせ横須賀ですから退散も早い。しかも彼は今入院中で病院を抜け出してきたのです。んー、将来、国を守る立場になろうという人が・・・よいのでしょうか。

はぁ、とにかくめまぐるしい、でも楽しい一日だった。
みんな有難う。




[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-13 23:56

人の縁て不思議なところから広がるんですねぇ。。。

先週、京橋屋カレーさんにmayumiさんと行った。相変わらず美味しかった。それより吃驚したのは、お店に入って『こんばんはぁ。。。お久しぶりですぅ』と私たち。
すると店主の方が『ブログに書いてくださって有難うございます』と仰るではないですか。えー、どうして私がブログ書いてることわかったのかしら?しかもそのブログと私がどうして結びついたのか・・・・本当に驚いた。そんなこともあって前回と違い、いろいろお話させていただいた。
ゆるーい感じが堪らなくよいです。
最近ではネットで検索すれば出てくるほどに知名度もアップ。あの水野カレー番長も訪れている。さすがです。そして訪問時にはお店においてあるデザイン書やグッズを見てください。面白いですから。
店主さん、またこのブログ見てくれてるかしら?「こんにちはぁ、先日はお邪魔しましたぁ、美味しかったですよ、次回は辛口チキンカレーにしますねぇ」

昨晩は2ヶ月に1度の音楽ゼミナール。久しぶりの本筋、スタンダードJAZZ特集。
やっぱりスタンダードJAZZはいいねぇ。JAZZは高校生の時から好きでよく聴いていた。でもその頃って、みんなとは違うのよってな気取ったところもちょっとあったりして・・・多分知らないと思うのですが当時よく聴いていたのはマーサ三宅(大橋巨泉の元妻らしい)メジャーでも何でもないから殆どないのよね。
たまたま母が持っていた物があったのでそれを聴いていた。今は様々に聴いていますが。
今回で素晴らしいと思ったのはChet BakerのMy Funny Valentine,Eroll GarnerのMisty、アストラット・ジルベルト(へたうま、うまへた?の元祖?)やっぱり好き。
キース・ジャレットってCDでもうーとかあーとか唸ってるんですねぇ。
10年ほど前に初めて上野の文化会館に聴きに行ったのですが、唸りにびっくりし、即興にびっくりし・・・その後も2度ほど行ったけどいつも唸りは理解できなかったなぁ・・・
でもよく家で(路地に入ったりすると)突然ぼそぼそ話し始めちゃうわたしのそれと一緒かとも思う。
んー、他にもと言うか今回は全部よかった。また絶対、スタンダードJAZZをテーマにしてお願いしたい。
帰りには小川さんの最近の出版本、となりのウィントンを購入してサインをいただいてルンルン気分。真っ直ぐ帰るつもりが目黒のバー・酣でお酒を飲みながら読書に耽った。

【告知】友人のdaisukeさんが参加している音楽イベント。興味のある方はお友達をじゃんじゃん誘って行って下さい。場所は渋谷のPLUGというところ・・・詳しくはネットで検索してみてください。
a0070133_11263658.jpg

[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-12 11:32

やっぱり美味しい物ってさぁ。

今日は久しぶりに三茶にある盛岡名物じゃじゃおいけんにじゃじゃ麺を食べに行って来ました。
患者さんであり、今では友人でもある米様とmayumiさんと一緒に。
Nagieは夏前の風邪、風邪から来る喘息、そして涼しくなってからは夏ばてで胃弱になり、食欲が落ちたり、食べられたかと思うと胃がむかむかしたりでずーっと調子が悪かった。
今日も行く前はサイズを中にしようか、小にしようか悩んだ。お店について座るなり、心に決めた。『ちゅぅーでお願いします』食べてみたらぺロリンチョ。。。。全く問題なし。
やっぱり美味しい物は入るんですよー。ふつーに。
基本的に麺物は大好きでご飯よりも大好きっていうかご飯はあまり食べない。
でも足繁くというか、リピーター癖のないこの私が定期的に行くことはかなり珍しく、広尾(今は飯倉)の浅野と恵比寿のバー、代々木上原のお好み焼きやさんくらいか・・・
それくらい気に入っている味。写真は8月22日のブログを見てください。

今日はほんの少し、店主のおいけんさんと真面目に話した。それもなんだかよかった。んー、お気楽じゃない部分もちょっとはあるぜぃってとこお見せできた・・・か・・・・

そして今このブログを書きながら、患者さんにいただいた高級そうなベーグルをぱくり。明日の朝は完全に胃がやばいことになりそうです。
そうだよなぁ、この間はあまりに酷くて、はぴはぴちゃんに胃薬貰ったもんなぁ。
気をつけねば。と言いつつ、完食。やばし。

来月はNagie企画の忘年会、今日もメールをチェックしてみたら、なんとまたもや返信有り。
25人定員のところ約40人。お店の方になんとか無理言って5席増席したけど間に合うもんじゃない。んー、キャンセルでても全員は無理だなぁ。新年会で再企画するしかなさそうです。
このNagie企画の忘年会もはや10年を過ぎた。自分でも凄いと思う。
人との出会いが財産だと思って人の輪が広がるきっかけになればと、またみんなの楽しい笑顔を見たいという思いだけで続けている。
そろそろ考えよう。この人数になってくると今の形じゃない方がみんなが楽しそうだ。
50人目指して頑張るぞー。またまた楽しみが増えた。

11月27日から私の大好きなジュエリーデザイナー、フィリップさんの個展が銀座であります。
興味のある方は是非とも足を運んでみてください。作品もさることながら人柄が最高なんです。
少々シャイではあるのですが・・・HPを見てくださいね。

http://www.cloudcreator.com/index.html


[PR]

by gota-de-fericidad | 2006-11-08 23:48